GPUの解像度

最終更新日 2023年09月07日

GPUの解像度

GPUによって対応している解像度が違います。

ビデオカードだとインターフェースの規格によっても対応している解像度が違います。

ドライバによっても対応している解像度が違いますが、あまり違いがありません。

解像度が高くなるほど、単位時間あたりに処理しなければならないデータ量が増えるため、GPUの性能が高いほど対応している最大解像度が高いです。

ビデオカードの場合、GPUが高い解像度に対応していてもインターフェースの規格がその高い解像度に対応できなければ映像出力できません。

解像度が高いほど単位時間あたりに伝送しなければならないデータ量が大きいので、伝送可能なデータ量が大きいインターフェースの規格ほど、対応している最大解像度が高いです。

対応している解像度の種類は、インターフェースの規格によって違います。

GPU ・性能が高いほど対応最大解像度が高い
インターフェースの規格 ・伝送可能なデータ量が大きいほど対応最大解像度が高い
・規格によって対応解像度の種類が違う
ドライバ ・ドライバによって対応最大解像度、解像度の種類が違う場合あり


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)