HDDの断片化

最終更新日 2023年09月07日

HDDの断片化とは

基礎

断片化 - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 より引用します。
1つのデータがハードディスクなどの複数の場所に分散して保存されている状態。
HDDの断片化とは、1つのデータがHDDの記憶領域に分散して保存されている状態です。ダンペンカと読みます。フラグメンテーションと呼ぶ場合もあります。

HDDの断片化のデメリット

断片化していると記憶領域内で複数の離れた位置にアクセスするようになるのでアクセス速度が遅くなります。

HDDの断片化の例

例えばファイルが連続した記憶領域に保存されているとします。ファイルを更新しサイズが大きくなり、他のデータが存在するので連続した記憶領域に保存できなくなるとします。記憶領域内の離れた位置に保存することになりファイルが断片化します。

HDDの最適化、デフラグ

HDDの最適化とは、断片化を解消することです。デフラグと呼ぶ場合もあります。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)