拡張インターフェース

最終更新日 2021年11月15日

拡張インターフェースとは

拡張インターフェースとは、パソコン内部にPCパーツを搭載するために使用するインターフェースです。

内部インターフェースと呼ぶこともあります。

拡張インターフェースの種類

拡張インターフェースの種類には、拡張ベイと拡張スロットがあります。

拡張ベイは拡張ストレージを搭載するために使用し、拡張スロットは拡張カード(拡張ボード)を搭載するために使用します。

拡張インターフェース 搭載PCパーツ
拡張ベイ 拡張ストレージ
拡張スロット 拡張カード

拡張インターフェースとパソコンの種類

拡張インターフェースの多さは、パソコンの種類によって違います。

デスクトップパソコンの種類には、タワー型、省スペース型、キューブ型、コンパクト型、スティック型、一体型がありますが、タワー型が最も多いです。

他の種類では少ないか、ない場合もあります。

ノートパソコンやタブレットでも、あっても少ないか、ない場合もあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の大感謝セール
最大65,000円OFF!!
(10月12日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大26%OFF。ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・オータムセール
eスポーツの秋!芸術の秋!ゲーミング・クリエイターPC大放出
(10月25日迄)

拡張インターフェース



デル株式会社