メインメモリーのランクとは?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーのランクとは何か

メモリランクとは - Crucial には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
メモリランクはモジュール上のメモリチップの一部または全部を使用して作成されたブロック(データ領域)です。ランクは64ビット幅のデータブロックです。
【メモリ屋社長のちょっとタメになるメモリ話】Ryzenで話題になった、メモリの”Rank”って何のこと? - PC Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年4月10日)
 自作PCで使われるメモリはDIMM(Dual Inline Memory Module) と呼ばれるモジュールタイプのメモリですが、DIMMは基本的に64bitのバス幅を持っており、CPU、あるいはチップセットのメモリコントローラと64bit単位でデータのやりとりを行ないます。DIMMには複数のDRAMチップが搭載されており、必ずこの64bitの単位を構成できるようになっています。

 そして、1枚のDIMMに64bitになるDRAMのグループが1つであれば1Rank、2つであれば2Rankとなります。
値上がりは続くが、容量はケチれない。2018年、メモリ購入の条件 - PC Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年1月9日)
DDR4のデータバス幅は64bitで、この64bitを構成するチップの集まりがランクだ。
マザーボードに搭載するメインメモリーは板状のものですが、これをメモリーモジュール(DIMM)と呼びます。メモリーモジュールには黒い四角形のものが複数ありますが、これをメモリーチップ(DRAMチップ)と呼びます。

メモリーモジュールのデータバス幅は64ビットですが、データバス幅とはデータの通り道の広さのようなものです。

データバス幅64ビットは1つのメモリーチップではなく複数のメモリーチップによって構成されますが、例えばデータバス幅8ビットのメモリーチップが8つあれば、合わせてデータバス幅は64ビットとなります。

このデータバス幅64ビット幅を構成するメモリーチップの集まりを、ランクと呼ぶようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)