デュアルチャンネルならメモリを同じ色のスロットに挿す?

最終更新日 2019年10月11日

デュアルチャンネルならメモリを同じ色のスロットに挿すのか

マザーボードのメモリスロットが色分けされており、メモリ2枚を使ってデュアルチャンネル動作させるなら、同じ色のメモリスロットに挿せば良さそうですが、そうとは限らないようです。

メモリ編 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2008年10月号の記事)
 実際に動作させるためには、メモリを装着するスロットに注意する必要がある。マザーボードメーカーによってメモリスロットの色分けが異なるが、同じ色のスロットに挿せばデュアルチャンネル動作するとは限らないので注意!

(略)

左はGIGABYTE、右はMSI製マザーボードのメモリスロット。前者は同じ色のスロットに、後者は違う色のスロットに2枚のメモリを挿すことで、デュアルチャンネルが有効になる。同じメーカーでも製品によってスロットの配色とデュアルチャンネルへの対応の規則が異なるのがやっかいなところだ。マニュアルをよく確認したい
マザーボードによって同じ色のメモリスロットに挿せば良いのか違う色のメモリスロットに挿せば良いのか異なるようですので、取扱説明書(マニュアル)の確認が必要のようです。

間違っていたらやり直しが必要となりますが、とりあえず同じ色のメモリスロットか違う色のメモリスロットにメモリを挿してみてデュアルチャンネル動作するのかどうか確認する方法もあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏トクセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月29日迄)
DELL
・7/20(月)まで
おすすめの最新パソコン、ゲーミングPCがクーポンで20%OFF
(7月20日迄)
ドスパラ
・New GALLERIA発売開始記念3大キャンペーン
豪華賞品プレゼントなどお得なキャンペーン実施中
(7月30日迄)
パソコン工房
・サマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器等がお得な価格
(8月4日迄)