マルチチャンネルで使うならメモリをセットで買う方が良い?

最終更新日 2019年10月11日

マルチチャンネルで使うならメモリをセットで買う方が良いのか

【増設メモリ】デュアルチャネルでメモリを増設するときに必要な条件など... には、メインメモリーをデュアルチャンネルで動作させるために必要な条件について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018年2月7日)
・マザーボードがデュアルチャネルに対応している
・仕様が同じメモリを2枚づつセットで使用している※

※同一型番でも、ロットによって性能にばらつきがあった場合は動作しない場合があります。
 弊社のメモリで型番末尾に「X2」とあるメモリは同一性能を確認しており、
 デュアルチャネル動作に最適です。
メインメモリーが同一型番であれば仕様も同じですが、ロットによる違いがあることがあり、それが原因となってデュアルチャンネル動作しないことがあるようです。

型番末尾に「X2」にあるメインメモリーは、2枚組みの商品です。

【増設メモリ】2枚組みのメモリは、1枚単体のメモリと何か違いがあります... には、2枚組みの商品について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018年2月7日)
2枚組の製品はデュアルチャネル動作用として
同じロットで生産されたばらつきの無いメモリが2枚同梱されています。
単体のものと、特に仕様の違いはありません。
エレコムが取り扱っている2枚組みのメインメモリーは同じロットのようですが、全ての商品に当てはまるとは限らず、他のメーカーやショップの2枚組み商品についても同じロットとは限らないと考えられますので、仕様や商品情報を見て同じロットなのかどうか確認すると良いです。

値上がりは続くが、容量はケチれない。2018年、メモリ購入の条件 - PC Watch には、デュアルチャンネル動作やクアッドチャンネル動作させるためにメインメモリーを買う場合の注意点について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年1月9日)
メモリは枚数が多くなるほどメーカーや種類、ロットなどが異なることによる相性問題が起きやすくなるので、2枚や4枚などのセットで買ったほうがよい。
デュアルチャンネル動作やクアッドチャンネル動作させるなら、メインメモリーをセットで買う方が良いようです。

ロットに限らずメーカーや種類が異なるとデュアルチャンネル動作やクアッドチャンネル動作しないとは限らないと読み取れますが、相性問題が発生するリスクはどれくらいなのか不明です。

そのリスクは気にするほど大きくはなければ、例えば既に1枚のメインメモリーを持っておりデュアルチャンネル動作させるために1枚のメインメモリーを追加で買えば良いと思いますが、かなりリスクが大きければ既に持っている1枚のメインメモリーは使わなくなることにして2枚のセットで買うと良いと思います。

先にも書いたとおりリスクの大きさは不明なので、どちらの買い方が良いのか判断が難しいところだと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)