Ryzenではメインメモリーの枚数やランクによって速度が落ちる?

最終更新日 2019年10月11日

Ryzen ではメインメモリーの枚数やランクによって速度が落ちるのか

メインメモリーの枚数やランクが違っても速度は変わらないように思えますが、Ryzen のメモリーコントローラーでは速度が落ちることがあるようです。

いよいよ発売。Ryzen 7と対応チップセットのスペックを総まとめ - 4Gamer.net には、以下のとおり書かれています。
 ものすごく簡略化してまとめると,Ryzen 7のデュアルチャネルメモリコントローラがDDR4-2667でアクセスできるのは,シングルランク(Single Rank,片面実装)のDDR4メモリモジュール2枚差しのときに限られる。2枚差しでもデュアルランク(Dual Rank,両面実装)になったり,そもそも4枚差しになったりすると,メモリコントローラのスペックは少しずつ落ちていくことになる。
同記事によると、メインメモリーの組み合わせと速度は以下のとおりです。

マルチチャンネル ランク 枚数 速度
デュアルチャンネル デュアルランク 4枚 PC4-14900
(DDR4-1866)
デュアルチャンネル シングルランク 4枚 PC4-17000
(DDR4-2133)
デュアルチャンネル デュアルランク 2枚 PC4-19200
(DDR4-2400)
デュアルチャンネル シングルランク 2枚 PC4-21300
(DDR4-2667)

反転攻勢へ!「Ryzen 7」の爆速性能を確かめる (1/5) - ITmedia PC USER には、以下のとおり書かれています。
まず最大ではDDR4-2666(PC4-21300)対応となるが、これが利用できるのはメモリが2枚までの状態でシングルランクのデュアルチャネル時とされている。

(略)

メモリ2枚でデュアルランクの場合はDDR4-2400、4枚使いたい場合はシングルランクでDDR4-2133、デュアルランクでDDR4-1866。ただ、多くの場合はマザーボード設計に依存する。

メモリ枚数 チャネル動作モード ランク数 動作クロック
4枚 デュアルチャネル デュアルランク DDR4-1866
(PC4-14900)
4枚 デュアルチャネル シングルランク DDR4-2133
(PC4-17000)
2枚 デュアルチャネル デュアルランク DDR4-2400
(PC4-19200)
2枚 デュアルチャネル シングルランク DDR4-2666
(PC4-21300)

「マザーボード設計に依存する」と書かれているのが気になります。チップセットの仕様では上記のとおりメインメモリーに関する動作条件がありますが、マザーボードメーカーによって独自拡張され動作条件が緩和したマザーボードがあるのかもしれません。

【メモリ屋社長のちょっとタメになるメモリ話】Ryzenで話題になった、メモリの”Rank”って何のこと? - PC Watch には、以下のとおり書かれています。
 ところが、どうもメモリ周りの仕様が少々ややこしく、搭載枚数だけでなく、搭載するメモリのRankによっても速度が変わってくるようです。2DIMMの場合、シングルRankだと2,667MHzで動きますが、デュアルRankだと2,400MHz止まり、4DIMMだとそれぞれ2,133MHz、1,866MHzとなります。
同記事には、メインメモリーのランクについて解説しており、ランクの判別方法も掲載しています。

同記事によると、デュアルランクのメインメモリーを使うと、メモリコントローラによっては速度が下がる、搭載できる枚数が減る等、制約が発生する場合があると書かれおり、Ryzen のように速度が下がるだけではなく、認識するメインメモリーの枚数が減ることもあるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)