UEFIが古く新しいCPUに非対応だと再起動を繰り返す?

最終更新日 2019年10月11日

UEFI が古く新しい CPU に非対応だと再起動を繰り返すのか

トラブル発生時の原因特定方法 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 電源は入るものの、切れる、入るを繰り返すという症状が出ている場合は、電源ユニット、マザーボードの故障に加え、UEFIのバージョンが古くCPUをきちんと認識できていない可能性も考えられる。
同記事によると、電源ユニットやマザーボードが故障している可能性があるが、現時点の UEFI のバージョンが対応している古い CPU を使って起動させアップデートして UEFI のバージョンを最新のものにすれば、再起動を繰り返すトラブルを解決できる可能性があるようです。

UEFI超入門 〜操作方法から基本設定まで〜 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 UEFIセットアップを起動したら、まず確認したいのが、CPUとメモリが正しく認識されているかだ。通常は自動で認識されるが、マザーボードより発売時期が新しいCPUの場合、きちんと認識されないことがある。
同記事には再起動を繰り返すと書かれていませんが、CPU を認識しないなら正常に起動できないことは確かだと考えられます。

電源投入時のトラブル対策編3 〜電源は入るが、システムが再起動を繰り返す場合〜 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 電源は入るが、切れる、入るを繰り返す場合は、補助電源ケーブルの接続ミス、オーバークロック設定になっている、UEFIが使用しているCPUに対応していないなどの原因が考えられる。
同記事によると、CPU がなくても UEFI のアップデートをできるマザーボードもあるそうです。そのようなマザーボードなら、現時点の UEFI のバージョンが対応している古い CPU がなくても UEFI を新しいバージョンへアップデートできます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)