ドンキホーテの19,800円ノートパソコンは安かろう悪かろう?

最終更新日 2019年05月20日

ドンキホーテの19,800円ノートパソコンは安かろう悪かろうなのか

ドン・キホーテが19,800円(税別)のノートパソコンを2017年12月1日に発売することが公表されると、ネット上で話題になりました。

MUGA ストイックPC|家電|商品紹介|ドン・キホーテのプライベートブランド(PB)「情熱価格」|驚安の殿堂 ドン・キホーテ を見ると、仕様は以下のとおりです。
ココに情熱!

情熱価格ブランド初となる、Windowsノートパソコンです。
ディスプレイの画素数が1,920×1,080ピクセルの高解像度のフルHD画面に加え、視野角が広い高精細IPSパネルを搭載しており、どの角度から見ても美しい映像を楽しめる液晶パネルです。
動画の再生に最適な仕様で、臨場感ある映像を楽しむことができます。
また、「Microsoft Office」 と高い互換性を持つ「WPS Office」を搭載し、簡単な表計算などのオフィス作業にも活用できます。

商品概要

■型番:KNW14FHD-SL
■カラー:シルバー
■プロセッサ:Intel ATOM x5-Z8350(Cherry Trail)
■プロセッサスピード:1.44GHz/最大 1.92GHz
■無線LAN(Wi-Fi):IEEE802.11b/g/n
■通信:Bluetooth 4.0
■OS:Windows 10 HOME 64bit
■システムメモリ:LPDDR3 2GB(増設・変更不可)
■ストレージ:eMMC 32GB
■インターフェイス:
USB3.0×1 / USB2.0×1
Mini HDMI×1
Micro SD スロット×1(最大 64GBまで)
3.5mmイヤフォンジャック×1
■ディスプレイ:14.1インチ IPS液晶 1,920×1,080 ドット
■カメラ:30万画素(インカメラ)
■スピーカー:1W×2
■バッテリー:10,000mAh
■バッテリー駆動時間(約):7時間 *JEITA バッテリー動作時間測定法にて計測しています。
■ビジネス統合ソフト:Kingsoft WPS Office
■製品サイズ(約):幅32.9×奥行21.9×高さ2(cm)*閉じた状態の高さ
■質量(約):1,200g
■付属品:PC本体、充電用ACアダプター
■生産国:中国
CPU は Atom x5-Z8350、メインメモリーの容量は 2GB、ストレージは eMMC 32GB 等、仕様からは安かろう悪かろうという印象受けます。仕様を見る限りでは価格相応なので、買わない方が良いとまでは言いません。

しかし、パソコンは仕様だけではわからないところがあります。別の言い方だと、実際にパソコンを見て使ってみると、安い理由が見えてくることがあります。判明した内容によっては、選ばない方が良いと言わざるを得ません。

ASCII.jp:ドンキの2万円PCを購入、中身を確認する (1/2)|Windows Info によると、問題があると感じるかどうかは人それぞれでしょうが、キーボードに問題があると書かれています。
おそらくUSなどの海外向けのキーレイアウトに無理矢理日本語キー化したもので、スペースキーの右側に「ろ」「¥」「_」のキーと「む」「}」「]」のキーがある。また、「変換」と「無変換」のキーは、FNキーを併用するかたちで「Windowsロゴ」キーと「左Alt」キーに割り当てられている。
この記事の筆者は、変換キーがスペースキーの右側、「J」キーと同じ位置にないだけでも問題と感じているようであり、プログラミングで比較的よく使う逆スラッシュやアンダーバー、閉じ中括弧、閉じ大括弧が変則的な位置にあるのも問題と感じているようです。

キーボードを使いやすいかどうかは作業効率に大きく影響しますので、このキーボード配列は自分にとって問題となるなら選ばない方が良いです。

この記事の筆者は、Miracast を利用しモバイルディスプレイとして使うために買ったようですが、実用に耐えないほど表示が遅かったそうです。しかし、詳しくは同記事に書かれていますが、メインメモリーの消費量が減るように様々な対策を行ったところ改善したそうです。

ドンキの1万9800円PC、安いのにスゴイと勘違いしないように | 日経 xTECH(クロステック) には、気になる記述が見られます。
よく見ていくと、安っぽさはそこかしこに感じる。例えばタッチパッドと本体との隙間の大きさが左右で盛大に違うなど、一般的なパソコンではまず見られないものだ。
タッチパッドと本体との隙間の大きさが左右で盛大に違う程度なら、実用性に大きな問題は出てこないでしょうが、他にも様々な安っぽさがあるようで実用性に問題が出てくる点がないか気になります。

この記事の筆者もキーボードに問題があると感じるようです。
[Enter]キーが横一直線で小さいし、[Del]キーの位置もおかしい。スペースキーがやたらに大きな上に、右[Alt]キーや右[Ctrl]キーなどもない。これでは慣れるまでにタイプミスが連発しそうだし、僕のように複数のパソコンを使い分けていると、いつまでも慣れないこともある。

 また、[Fn]キーと同時に押して各種設定変更ができるワンタッチキーもちょっと特殊だ。珍しいことにスリープボタンがあるのだが、画面の明るさ調整のキーは用意されていないようだ。
PCリサイクルマークについて以下のとおり書かれており、これも非常に気になります。
それに、どうもPCリサイクルマークの記載もないようだ。処分するときに別途費用がかかることを考えると、購入する気にはなれないというのが僕の判断だ。
ドンキの激安PCは?「買うべき/買ってはいけない」ノートPC | 日刊SPA! には、サポート、アフターサービスについて以下のとおり書かれています。
安いのはそれなりの理由があるもの。性能はもちろん、故障した際の修理対応に若干の不安。信頼できる対応が望めるかは未知数
ドン・キホーテの19,800円のノートパソコンを買う消費者は、故障等、自分ではどうしようもないトラブルに対応してくれれば良いと考えて買うでしょうが、何かあってサポートに連絡しようとしても電話はなかなかつながらない、メールはなかなか返信が来ない、故障したので修理に出したが修理が完了し戻ってくるまでが遅い等、サポート、アフターサービスの質が悪すぎるなら、ノートパソコン本体自体はおすすめできても買わない方が良いと言わざるを得ません。

あくまでも可能性であり、ドン・キホーテのサポート、アフターサービスの良し悪しはわかりませんが、少なくとも NEC や富士通等、大手パソコンメーカーにはまず勝てないと思います。もしドン・キホーテのサポート、アフターサービスの質が大手パソコンメーカーよりも高ければ驚異的です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
期間限定キャンペーン icon
期間限定で大幅値引き!最大10,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月17日迄)
DELL
・夏のBLACK FRIDAY 第1弾
新製品ほかおすすめモバイル&XPSがクーポンで最大20%OFF!
(7月16日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(7月11日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(7月16日迄)