PCケースの裏面配線とは?

最終更新日 2019年10月11日

PCケースの裏面配線とは何か

自作PCケースの選び方 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年4月2日)
 これらの中でとくに便利と思われるのは「裏面配線用スペース」だ。これはマザーボードの裏側、つまりケースの右側板の裏側に電源ケーブルやSerial ATAケーブルなどを収めるための空間のことである。
PCケース内部がスッキリ!裏面配線を上手にやるコツ | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年10月3日)
 裏面配線に対応するPCケースであれば、マザーボード裏側と側面パネルの隙間にもケーブルを配線できる。
裏面配線のコツや5インチベイの活用方法 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年3月18日)
 ここ5年間くらいに発売されたATX対応PCケースであれば、右側面のマザーボードベース裏面に若干のスペースを設け、電源ユニットやピンヘッダケーブルを整理できるようになっているはずだ。いわゆる「裏面配線機能」である。
自作PCの作り方【手順その3】各パーツをPCケースに取り付け、ケーブルを配線 | 株式会社アスク には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年1月19日)
最近のPCケースはマザーボード裏のスペースを使って余ったケーブルを隠せるようになっている(「裏面配線」と呼ぶ)。
PCケース内に各PCパーツを取り付けて配線を行う際に、マザーボード裏側とPCケース側面パネルの隙間に配線を行うことを裏面配線と呼ぶようです。

どのPCケースでも裏面配線できるわけではなく、PCケースが裏面配線に対応している必要があるようです。

各記事によると裏面配線を行うと、PCケース内部のエアフローを妨げる配線ケーブルが少なくなり冷却性能に有利となる、マザーボード表面側から見て配線ケーブルが少なくなり見た目が良い、PCパーツの交換や増設や清掃等のメンテナンスがしやすいメリットがあるそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)