PCケースがアクリル製と強化ガラス製の違いとは?

最終更新日 2019年10月11日

PC ケースがアクリル製と強化ガラス製の違いとは何か

側面等が透明で開けなくても内部が見える PC ケースがありますが、アクリル製の PC ケースや強化ガラス製の PC ケースがあります。使う上で両者に何か違いはあるのでしょうか。

ASCII.jp:長〜く使える極上のPCケース2015【Antec/Fractal Design編】 (1/3)|長〜く使える極上のPCケース2015 には、以下のとおり書かれています。
 強化ガラス窓なら強度があり汚れもサッと拭き取れる、静電気が起きにくくホコリを寄せ付けないなど、アクリルよりも「内部を美しく魅せる」という点で大きく優っている。デメリットもちろん存在し、アクリルよりも高価な素材なためPCケース価格もお高くなってしまう。
凝り固まった価値観じゃ、いいマシンは作れない! 自作を変える最新PCケース - PC Watch には、以下のとおり書かれています。
アクリルパネルでも内部は見えるが、質感や透過光の美しさを考えると、強化ガラスにはおよばない。
PCケースはパーツが映えるシースルーが人気 - 日経トレンディネット には、以下のとおり書かれています。
 同店スタッフの石井崚祐氏は「中が見えるケースは昔から透明アクリルパネルを使ったタイプがありましたが、最近はより透過性の高い強化ガラスを採用して、しかも値ごろ感のある製品が目立っています。

(略)
以上いろいろな記事を見てきましたが、アクリル製は強化ガラス製と比べるとコストが低いので価格が安いメリットがありますが、品質は強化ガラス製の方が優れているようです。

特に気になるのが強度です。ASCII.jp の記事には「強化ガラス窓なら強度があり汚れもサッと拭き取れる」と書かれていましたが、恐らくアクリル製だと強度が低い、すなわち傷が付きやすいので PC ケースのアクリル製部分に何かを接触させないように気をつけたり、汚れを拭き取るなら慎重に行わなければならないと考えられます。

アクリル製だと静電気が発生しやすくホコリが付きやすいので、汚れが気になるなら自然と拭き取る回数が多くなり、常に綺麗にしておきたいなら強化ガラス製を選ぶ方が良さそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)