PCケースのドライブベイの種類や数

最終更新日 2019年10月31日

PCケースのドライブベイの種類や数

PCケースには、光学ドライブやハードディスクを搭載するために使うドライブベイがあります。

ドライブベイの種類や数は、PCケースのサイズで大体決まってきます。

PCケースのサイズが大きいほど、ドライブベイの種類や数が豊富な傾向があります。

主なドライブベイの種類や数は、以下のとおりです。

5インチ
ベイ
DVDスーパーマルチドライブやBDドライブ等の光学ドライブを搭載するためのドライブベイです。正確には5.25インチベイですが、略して5インチベイと呼ばれることが多いです。タワー系のPCケースであれば、少なくても2つ以上はあります。省スペースやキューブだと、1〜2つであることが多いです。
スリム
ドライブ
ベイ
ノートパソコン等の小型パソコン向けのDVDスーパーマルチドライブやBDドライブ等の光学ドライブを搭載するためのドライブベイです。サイズが小さいPCケースで、5インチベイの代わりとしてスリムドライブベイがあるのがよく見られます。
3.5インチ
ベイ
メモリーカードリーダーやFDDを搭載するためのドライブベイです。あまり使用されないこともあり、多くのPCケースが1つとなっています。
3.5インチ
シャドウベイ
HDDやSSD等のストレージを搭載するためのドライブベイです。タワー系のPCケースであれば、4つ以上はあります。省スペースやキューブだと、1〜2つであることが多いです。多くのストレージを搭載予定の方は、このドライブベイの数が多いPCケースを選ぶ必要があります。
2.5インチ
シャドウベイ
ノートパソコン等の小型パソコン向けのHDDやSSD等のストレージを搭載するためのドライブベイです。主にSSD搭載のために使われますが、3.5インチシャドウベイの方が普及しているため、2.5インチシャドウベイが無いPCケースは多いです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
決算セール icon
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(3月4日迄)
DELL
・新生活応援セール
人気のXPS、軽量モバイルノートがクーポンで最大17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大10%還元 ドスパラ感謝祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(3月5日迄)
パソコン工房
・決算セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(3月3日迄)