PCケースのメンテナンスホールとは?

最終更新日 2019年10月11日

PC ケースのメンテナンスホールとは何か

パーツ選びのコツ(5)ケース|はじめてのPC自作 保存版 | DOS/V POWER REPORT には、以下のとおり書かれています。
マザーボードベースに写真のようなメンテナンスホールがあいていると、背面からネジ止めが必要な大型CPUクーラーなどを扱う際に便利。
PC ケースのマザーボードを取り付けるとマザーボード背面は見えなくなりますが、メンテナンスホールがあると見えるだけではなく、マザーボードを取り外さずに CPU クーラーの取り外しや取り付け作業ができるようです。

同記事によると、Core i7-980X Extreme Edition では背面からネジ止めが必要な大型 CPU クーラーがリテールクーラーとして採用されており、今後メンテナンスホールがある PC ケースが注目されるかもしれないとのことです。

自作PCケースの選び方 - AKIBA PC Hotline! には、PC ケースのメンテナンスホールについて、以下のとおり書かれています。
開口部が広くないとマザーによってはバックプレートが全部露出しない。横方向に広いほうがよい
メンテナンスホールがあるかどうかだけではなく、メンテナンスホールの広さも重要になってくる場合があるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)