PCケースが透明であるメリット、デメリットとは?

最終更新日 2019年10月11日

PC ケースが透明であるメリット、デメリットとは何か

凝り固まった価値観じゃ、いいマシンは作れない! 自作を変える最新PCケース - PC Watch には、以下のとおり書かれています。
左側板だけではなく、フロントパネル、天板、右側板なども強化ガラスで武装し、パーツやケース内部のイルミネーションを楽しめるモデルも増えた。
マザーボードやビデオカード、冷却ファン等の PC パーツには光る製品があり、このような PC パーツを搭載するなら PC ケースが透明であるとイルミネーションを楽しめるメリットがあるようです。

光らない PC パーツであっても直接見るのが好きな人もいると思います。マザーボード上にある多数の部品や、各 PC パーツを接続する配線、回転している冷却ファンを見るのが好きな人もいると思います。

このような嗜好があるなら、光らない PC パーツを搭載する場合でも PC パーツを見て楽しめるというメリットがあります。

PC ケース内部がホコリで汚れていないか確認したい、水冷式クーラーを導入しているので水漏れしていないか定期的に確認したい、これらの目的がある場合は PC ケースが透明であると開けずに確認できるメリットがあります。

PC ケースを透明にするためにアクリルや強化ガラスが使われます。同じアクリル製、または同じ強化ガラス製でも傷の付きやすさや割れやすさは異なりますが、傷が付きやすかったり、衝撃により割れやすいというデメリットがあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)