パソコンの梱包箱

最終更新日 2023年09月07日

パソコンの梱包箱とは

基礎

パソコンの梱包箱とは、パソコンを運ぶときに使用する入れ物です。一般的には新品のパソコンが入った梱包箱を指します。ユーザーがパソコンを入れるために用意したダンボール箱等もパソコンの梱包箱に該当します。

梱包箱の必要性

パソコン購入時の梱包箱は修理に出すときに必須ではない

ここでの梱包箱は、購入したパソコンが入っていた梱包箱を指すとします。パソコンが故障し修理に出すとき、昔は梱包箱が必須の場合があったので捨てない方がよかったです。昔はパソコンがデリケートで梱包箱ではないと、さらに故障箇所が増えたり破損するリスクが高かったためです。

今では梱包箱を必須とするメーカーが存在しません。ユーザーが用意した箱でもよいです。メーカーによっては箱を用意し送ってくれます。例えば富士通の引取修理サービス(富士通パソコン修理便)を利用する場合、メーカー側が用意してくれます(2019/12/06時点)。マウスコンピューターではメーカー側で用意する場合は有料であり2,000円(税別)かかります(2019/12/06時点)。

宅配業者が用意する箱を使用する方法もあります。ただし、別途で料金がかかります。例えばヤマト運輸ではパソコン宅急便用に専用資材を用意しており有料です(2019/12/06時点)。

梱包箱を捨てない

梱包材の存在も考慮すると捨てない方がよい

梱包箱を捨てない方がいい理由の一つが、梱包材もあって便利のためです。パソコンを運ぶときに梱包箱に限らずパソコンを衝撃や振動等から守るために梱包材も必要です。別途で梱包箱を用意する場合、梱包材も用意する必要があり面倒です。梱包材を残し梱包箱を捨てる方法がありますが、梱包材を残すくらいなら梱包箱も残すとよいです。

梱包箱の有無が査定に影響する場合あり

買取り屋に売る場合、パソコン購入時の梱包箱の有無が査定に影響する場合があります。インターネットオークションで売る場合、梱包箱がある方が高く売れる傾向があります。将来パソコンを売る予定の場合、梱包箱を捨てない方がよいです。

梱包箱を捨てる

梱包箱を捨てるとき保証書に注意

梱包箱を捨てるときは保証書に注意が必要です。梱包箱に保証書が貼り付けてある、または印刷している場合があります。貼り付けてある場合は剥がし保管する、印刷している場合は切り取り保管します。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・初夏セール
最大45,000円OFF!!
(5月22日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大15%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・5月の超おすすめ!ピックアップ
ゲーミングPCやクリエイター向けパソコン等を用意
(キャンペーン実施中)