Pentium 4対応ケースとは?

最終更新日 2019年10月11日

Pentium 4 対応ケースとは何か

Pentium 4対応ケース/CPUファン/電源とは? - Pentium 4マシン自作のススメ には、Pentium 4 対応ケースについて以下のとおり書かれています。
“Pentium 4対応”をうたうケースは、ATX12V対応電源を搭載し、Pentium 4用CPUファンの固定器具用ネジ穴が設けられているといった二つの特徴を持つ。とくにPenitum 4用ケースとして規格化されているわけではないが、IntelはPentium 4の動作に際し、ケースデザインについてこれらのことを要求している。しかし、なかにはどちらか一方しか対応していないのに“Pentium 4対応”と言っているケースも市場には存在する。
Pentium 4 は従来の CPU と違って ATX12V 4ピンコネクターが追加された電源ユニットを必要としますが、その電源ユニットが ATX12V 対応電源ユニットです。

同記事によると、マザーボードや付属する板に CPU ファンの固定器具を取り付けるタイプのマザーボードもあり、Pentium 4 用 CPU ファンの固定器具用ネジ穴は必須ではなくなったようです。

どちらか一方しか対応していない Pentium 4 対応ケースが存在すると書かれていますが、 ASCII.jp:Pentium 4対応をうたったアルミケース登場! には、Pentium 4 用 CPU ファンの固定器具用ネジ穴が設けられているが、ATX12V 対応電源を搭載していない PC ケース「MT-PRO2200」が紹介されています。


キャンペーン情報
ツクモ
・スタッフ特選!PICKUPセール
PC本体、PCパーツ、周辺機器等をセール価格でご提供
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)