ケーブルの裏面配線に結束バンドは必要?

最終更新日 2019年11月21日

ケーブルの裏面配線に結束バンドは必要なのか

PCケース内部がスッキリ!裏面配線を上手にやるコツ(3ページ目) | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年10月3日)
 一通り裏面配線が完成したら、ケーブルを結束バンドで束ねておこう。束ねなくても裏面配線は可能だが、側面パネルを取り付ける際にケーブルが乱れ、側面パネルが取り付けられないといったトラブルを未然に防げる
裏面配線のコツや5インチベイの活用方法 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年3月18日)
 裏面配線に必要なのは、「結束バンド」と呼ばれるケーブルをまとめるための細いプラスチックのバンドだ。裏面配線に対応するPCケースでは、マザーボードベースの裏面にいくつかのフックを設けているので、このフックに結束バンドを通す。そして整理したいケーブルを結束バンドでギュッと縛る。
PCケースの側面パネルとマザーボード裏側との間にケーブルを配線することを裏面配線と呼びますが、裏面配線に結束バンドは必須ではなく、結束バンドがなくても裏面配線できるようです。

結束バンドを使ってケーブルを束ねておくと、側面パネルを取り付ける際にケーブルが動いてしまい、ケーブル分の厚みが増して側面パネルを閉められないトラブルを防げるメリットがあるようです。

裏面配線に限らずマザーボードの表側で配線する場合でもそうですが、結束バンドを使うとケーブルを整理しやすいようです。

これらのメリットがあると良ければ、結束バンドを用意すると良いです。


キャンペーン情報
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
ツクモ
・ウィンターボーナスSALE!
お買い得品を多数ご用意
(12月1日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)