パソコンのコストパフォーマンスとは?

最終更新日 2020年10月15日

パソコンのコストパフォーマンスとは何か

コストパフォーマンス - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、コストパフォーマンスについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008/04/16)
作業に必要な費用(コスト)と、その作業を実行するための能力(パフォーマンス)を比較したもの。少ない費用で高い能力を得られる場合は、「コストパフォーマンスが高い」という。
cost performance(コストパフォーマンス)の意味 - goo国語辞書 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
1 支出した費用とそれによって得られたものとの割合。費用対効果。

2 コンピューターの、費用に対する性能評価。費用対性能比率。

[補説]1で、少ない費用で得られるものが大きい場合のことを「コストパフォーマンスがよい(高い)」、その逆の場合のことを「コストパフォーマンスが悪い(低い)」という。
以上いろいろな記事を見てきましたが、各記事を参考にするとパソコンのコストパフォーマンスとはパソコンの費用に対する性能評価であると考えられます。

パソコン関連のウェブサイトや書籍等を見ると、パソコンの費用に対する性能評価という意味でコストパフォーマンスという用語を使っているのが見られます。

パソコンの性能以外に得られるもので費用に対する評価をして、コストパフォーマンスの良し悪し(高い低い)を決めても良いと思います。

例えば、モバイルノートパソコンの薄さと軽さで費用に対する評価をする場合、薄さと軽さが同じ製品で比較し費用が安い(高い)方がコストパフォーマンスが高い(低い)と言うことができます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
期間限定セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(10月21日迄)
DELL
・お客様感謝セール
おすすめの最新パソコン、ゲーミングPCがクーポンで17%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・オータムセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器等がお得な価格
(10月27日迄)