東芝ダイレクトはパソコンを特別安く買えるショップなのか

最終更新日 2019年10月11日

東芝ダイレクトの会員価格を見ると大幅割引されているが特別安いショップなのか

東芝の公式オンラインストア「東芝ダイレクト」ではパソコンが販売されていますが、会員登録すると会員価格で購入できます。会員登録をしないなら、ゲスト価格で買うことになります。

会員価格とゲスト価格を比較すると大きな差があり、モデルによっては会員価格がゲスト価格の約 50%OFF になっている場合もあります。

東芝ダイレクトでは会員登録するとパソコンを大幅割引後の価格で買えますので、東芝ダイレクトでパソコンを買うなら会員登録する方が良いです。

ここで注意が必要なことは、東芝ダイレクトは特別安く買えるショップではないことです。東芝のパソコンを販売している他のショップの中にも、東芝ダイレクトと同じくらい安く買えるショップがあります。

また、パソコンの価格が大幅に割引されているパソコンメーカーは東芝だけではありません。NEC や富士通等のパソコンも大幅に割引されて販売されているのが見られます。

大幅に割引されているのを見るとお得なので買いたくなってしまうものです。東芝ダイレクトに限らず他のショップにも当てはまりますが、モデルによっては割引後の価格を比較すると本当に特別に安くなっているのがわかることもあります。しかし、特別安いわけではないことが多いので注意が必要です。

割引前の価格と割引後の価格を見て大幅に安くなっているのを見て買いたくなっても、他のショップでの販売価格を調べたり、仕様が似ている別のパソコンの販売価格を調べ、本当に特別安くなっているのかどうか調べる方が良いです。

余談ですが、昔に某オンラインショッピングモールにて東芝ダイレクトのゲスト価格を割引前の価格とし、会員価格と同じくらいの価格を割引後の価格としていたオンラインショップを見かけたことがあります。

あくまでも仮定の話ですが、東芝ダイレクトでは 50%OFF のところを 40%OFF にしても、40%OFF というキーワードは消費者を惹きつけられるとオンラインショップが考えたとします。

某オンラインショッピングモールにて 40%OFF で販売されている東芝のパソコンを見てお得だと即決で買ってしまったとしたら・・・。このようなことが起きないように割引後の価格には気をつけたいものです。

・東芝ダイレクト以外でも大幅割引で東芝のパソコンを買えるショップがある
・東芝以外のパソコンメーカーのパソコンでも大幅割引で販売されていることがある


キャンペーン情報
富士通
・歳末大感謝セール
クーポン利用で17〜23%OFF等の10大特典
(12月11日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(1月15日迄)