複合機の選び方 - その他 周辺機器の選び方

最終更新日 2015年10月27日

複合機とは

複合機とはプリンターとスキャナーが合体したパソコン周辺機器です。オールインワンプリンターとも呼ばれます。複合機があれば、プリンターとスキャナー、コピー機能が全て使えます。またFAX機能を有する複合機もあります。コピー機能とは、パソコンを起動せずに単体のコピー機として使えるということです。複合機には主にインクジェット複合機とカラー複合機があります。カラー複合機は業務用が多いので、個人で使うにはインクジェット複合機がおすすめです。

複合機の選び方

複合機は、プリンターとスキャナーが一緒になっていて、パソコンと接続しなくてもコピー機のように使えるので便利です。価格も安くコンパクト化もすすみ、また複合機ならではの機能を搭載していることから、複合機の人気が高まり、各メーカーから多彩な複合機が販売されています。

複合機は、プリンターとスキャナー両方の購入を検討している方におすすめです。複合機は、プリンターとスキャナーそれぞれについてスペックが表記されているので、プリンターの選び方スキャナーの選び方を合わせて考える必要があります。

スペックの見方

複合機固有のスペックの見方は次のとおりです。

スペック 見方
インクジェット方式か
レーザー方式
個人で使用するならインクジェット方式がおすすめです。個人向けのレーザー方式複合機も出てきましたが、まだ価格が高いですし、レーザー方式複合機はどちらかというとまだオフィス向けです。
メモリーカード 多くのデジタルカメラでは、メモリーカードに画像を保存します。このメモリーカードに入っている画像を印刷したいときに、複合機がメモリーカードに対応していると便利です。
液晶モニター パソコンが無くても楽に使える複合機には、液晶モニターは必須です。液晶モニターがあると各設定などが操作しやすいです。

カラーでサイズが大きい液晶モニターだと、メモリーカードから読み込んだ画像や、スキャナーで取り込んだ画像がわかりやすく表示できます。
FAX 機能 複合機はプリンターとスキャナーとコピー機能に加え FAX 機能が使える複合機もあります。ただ需要が少ないせいか、FAX 機能搭載の複合機は少ないです。
コピー機能 複合機によっては、様々な特殊コピー機能が付いています。

写真のコピーに対応した複合機だと、原稿台の上に写真を載せるだけでコピー可能です。写真のサイズまで自動で読み取ってコピーできるので、一度パソコンに取り込んで画像加工する必要がありません。

自動濃度調節機能が搭載されていると、新聞などがきれいにコピーできます。新聞は普通背景の色が薄いグレーです。この機能が付いていると、自動で背景を白くし、文字だけを黒く、くっきりと表示できるようにコピーすることができます。

他にもいろいろ便利なコピー機能があります。ハイスペックモデルな複合機が、コピー機能に優れています。
外形寸法
重量
複合機はどんどん小型化が進んでいますが、結構設置スペースを占めます。高性能なハイスペックモデルほど本体サイズが大きく重量があります。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(4月26日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で26%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で27%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で23%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年5月15日迄)




コラム - 周辺機器