パソコンの選び方と買い方

外部インターフェース - ゲーム用ノートパソコンの選び方

最終更新日 2015年11月05日

USB 端子の選び方

パソコン周辺機器との接続に使用する USB 端子

USB 端子は、パソコン周辺機器との接続に使う外部インターフェースです。USB 端子は、最もよく使われる外部インターフェースのため、どのノートパソコンにも搭載されています。

ノートパソコンを選ぶ際は、USB 端子の数や規格を確認しておきたいところですが、ゲーム用として販売されているノートパソコンを選ぶなら USB 端子の数や規格は、どのモデルもほぼ同じですので、USB 端子については気にせずに選んでも問題ありません。

USB 端子の数

USB 端子の数は、ノートパソコンのサイズが大きいほど多い傾向があります。ゲーム用として販売されているノートパソコンはサイズが大きめのため、少なくとも3つ以上は USB 端子が搭載されています。

PC ゲームでは、USB 接続で使用するゲーミングマウスやゲームパッド等の使用が考えられますが、USB 端子が3つもあれば十分です。仮に USB 端子が足りなくても、USB ハブを使用すれば USB 端子の数を増やせます。

USB 端子の規格

USB 端子には複数の規格があり、規格によって主にデータ転送速度が異なります。データ転送速度が速いほど、データのやり取りにかかる時間が短くなります。以下は、USB 端子の規格とデータ転送速度一覧です。

種類 データ転送速度
USB1.1 12Mbps
USB2.0 480Mbps
USB3.0 5Gbps
USB3.1(Gen1) 5Gbps
USB3.1(Gen2) 10Gbps

USB1.1 は時代遅れとなり、新しいノートパソコンでは見られません。最新の USB3.0 が普及してきていますが、まだ USB2.0 も見られます。USB2.0 のみのノートパソコンはあまり見られず、USB2.0 と USB3.0 が混合しているか、USB3.0 のみのノートパソコンがよく見られます。

多数の周辺機器と同時に接続して大容量ファイルをやり取りするなら、USB3.0 が多い方がおすすめですが、そうでなければ USB3.0 は1つ程度あれば十分です。大容量ファイルをやり取りしないパソコン周辺機器との接続に使用するなら USB2.0 で十分です。

また、USB2.0 でも実用性は十分高いですので、GB 単位のファイルを頻繁にやり取りする機会が無ければ、USB3.0 が無くても問題ありません。

音声入出力端子の選び方

主な音声入出力端子一覧

音声入出力端子は、音声データのやり取りを行うパソコン周辺機器との接続に使う外部インターフェースです。以下は、ノートパソコンに搭載される主な音声入出力端子です。

マイク入力端子 ・マイクとの接続に使用します。
・どのノートパソコンにも搭載されています。
ヘッドフォン出力端子 ・イヤホンやヘッドフォンとの接続に使用します。
・どのノートパソコンにも搭載されています。
ライン入力端子 ・オーディオプレーヤー等の外部 AV 機器との接続に使用します。
・たいていのノートパソコンに搭載されています。
ライン出力端子 ・外付けスピーカー等の外部 AV 機器との接続に使用します。
・たいていのノートパソコンに搭載されています。
光デジタルオーディオ
入力端子
・オーディオプレーヤー等の外部 AV 機器との接続に使用します。
・搭載されているノートパソコンは無きに等しいです。
光デジタルオーディオ
出力端子
・外付けスピーカー等の外部 AV 機器との接続に使用します。
・搭載されているノートパソコンは無きに等しいです。

マイク入力端子とヘッドフォン出力端子は、よく使われる音声入出力端子のため、どのノートパソコンにも搭載されています。

ライン入力端子とライン出力端子は、搭載されているノートパソコンは多いですが、搭載されていないノートパソコンも結構見られます。光デジタルオーディオ入力端子、出力端子が搭載されているノートパソコンは無きに等しいです。

変換アダプタの利用を考慮して選ぶ

PC ゲームでは、外付けマイクやヘッドフォン等の使用が考えられますが、どのノートパソコンにもマイク入力端子とヘッドフォン出力端子が搭載されています。

外付けスピーカーの使用も考えられますが、ライン出力端子が搭載されていないノートパソコンは結構存在し、光デジタルオーディオ出力端子が搭載されているノートパソコンは無きに等しく、ノートパソコンの選択肢が狭まるため、USB 接続で使用する音声入出力端子と USB を変換するアダプタを利用する方向でノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

ライン入力端子や光デジタルオーディオ入力端子に関しても同様で、必要であれば変換アダプタを利用するとしてノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

映像入出力端子の選び方

映像入力端子搭載モデルは無きに等しい

映像入出力端子は、映像データのやり取りを行うパソコン周辺機器との接続に使う外部インターフェースです。

ノートパソコンには、どのモデルにも映像出力端子が搭載されてきましたが、映像入力端子が搭載されたモデルは非常に少ないです。ノートパソコンを外部液晶ディスプレイのように使いたいというニーズはあると思われますが、需要が少ないせいか映像入力端子搭載モデルは無きに等しいです。

主な映像出力端子一覧

映像出力端子は、外部液晶ディスプレイ等との接続に使う外部インターフェースです。ノートパソコンには液晶ディスプレイが搭載されていますが、映像出力端子を利用すれば、別途で用意した大画面サイズの外部液晶ディスプレイや、画質に優れた外部液晶ディスプレイと接続して、PC ゲームをプレイできます。

以下は、パソコンに搭載される主な映像出力端子のインターフェース規格一覧です。

種類 特徴
D-sub 15pin ・アナログ接続なので、デジタル接続と比較すると画質が落ちる。
・アナログ RGB 、または VGA とも呼ばれる。
DVI-D ・デジタル接続なので、画質の劣化がない。
・DVI24pin とも呼ばれる。
DVI-I ・デジタル接続なので、画質の劣化がない。(入力端子 DVI-D に接続する場合。)
・アナログ接続にも対応しているため、変換ケーブルを用いれば、入力端子 D-Sub 15pin と接続可能。(アナログ接続となるため、画質は劣化する。)
・DVI29pin とも呼ばれる。
HDMI ・デジタル接続なので、画質の劣化がない。
・映像データと音声データを、1本のケーブルで出力可能。
・著作権保護機能の HDCP に対応可能。
DisplayPort ・デジタル接続なので、画質の劣化がない。
・映像データと音声データを、1本のケーブルで出力可能。
・著作権保護機能の HDCP に対応可能。
・高い解像度での使用も考慮して作られたため、対応可能な解像度の上限が高い。
・デイジーチェーン接続に対応しているため、マルチディスプレイ環境を構築しやすい。

新しいノートパソコンでは、HDMI 出力端子、または DisplayPort 出力端子が搭載されているモデルが主流です。どちらかの映像出力端子が搭載されていれば、画質の劣化無しに外部液晶ディスプレイへ出力できます。

インターフェース規格の変換

ノートパソコンを外部液晶ディスプレイ等と接続する際は、映像出力端子と映像入力端子でインターフェース規格が同じであるのが望ましいですが、様々なインターフェース規格が存在しているため、一致するとは限りません。

そこで、変換アダプター(変換ケーブル)の出番となりますが、技術的には変換可能なインターフェース規格の組み合わせであっても、コストや需要の問題で変換アダプターが無きに等しい場合があります。

以下は、変換アダプターの入手のしやすさを考慮して変換可能かどうかを決めた、インターフェース規格の組み合わせ一覧です。

出力端子 入力端子 変換
D-sub 15pin
(アナログ RGB、VGA)
DVI-D
HDMI
DisplayPort ×
DVI-I D-sub 15pin
DVI-D
HDMI
DisplayPort ×
DVI-D D-sub 15pin
HDMI
DisplayPort ×
HDMI D-sub 15pin
DVI-D
DisplayPort ×
DisplayPort D-sub 15pin
DVI-D
HDMI
○:変換可能、△:変換はやや難しい、×:変換は難しい

おすすめ映像入力端子搭載ノートパソコン販売ショップ

映像入力端子が搭載されたノートパソコンは非常に少なく、搭載されていてもキャプチャーはできず外部液晶ディスプレイのように使えるだけです。

そのため、映像入力端子が搭載されたノートパソコンではなく、ビデオキャプチャーを別途で用意するとしてノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

以下は、映像入力端子が搭載されたノートパソコンを販売しているおすすめショップです。デルのみとなりますが、選びたいのはゲーム用ノートパソコンであり、かつ外部液晶ディスプレイのように使えるだけで良いのであればおすすめです。
Dell
デルは、他メーカーやショップブランドとは一線を画すゲームパソコンを販売している海外メーカーです。ゲームパソコン ALIENWARE に、HDMI 入力端子が搭載されたノートパソコンがあります。
(2014年12月4日時点)

おすすめゲーム用ノートパソコン販売ショップ

PC ゲーム用途に特化したゲームパソコンを販売しているショップであれば、どこもゲーム用ノートパソコンを販売していますが、ゲームパソコンではデスクトップパソコンの方が需要が大きいせいか、ノートパソコンに力を入れているショップは少ないです。

以下は、ゲーム用ノートパソコンを販売しているおすすめのショップです。
マウスコンピューター
ゲーム用ノートパソコンの販売にも力を入れており、持ち運びしやすい画面サイズ13.3インチ型のモデルや、高精細で綺麗な画質で PC ゲームを楽しめる高解像度液晶搭載モデル等、他では見られないモデルがそろっています。
Dell
コストパフォーマンスが高い海外メーカーですが、ゲームパソコンのブランド Alienware は別メーカーと認識した方がいいくらい一線を画しており、コストパフォーマンスは低いですが完成度は高いですので、予算度外視で選べるならおすすめです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・冬のボーナス特集
3万円台からと値段も手頃な下位モデルをご用意、上位モデルも値下げでお買い得
(1月16日迄)
Dell
・新春スーパーセール!
平日(火〜木)限定、お買い得パソコンが送料無料、クーポンで最大9,000円オフ!
(1月19日迄)
ドスパラ
・半期決算売尽し
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(1月31日迄)
パソコン工房
・プレミアムウィンターセール
お買い得なパソコン・PCパーツが勢ぞろい!
(1月31日迄)




コラム - ゲームパソコン