不要になったら有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめる

最終更新日 2017年11月27日

有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめることは難しい

セキュリティソフトウェアには無料で利用できるもの、有料で利用できるものがあります。

有料のセキュリティソフトウェアには、新規購入すれば更新料がなく利用し続けられるもの、新規購入しても利用期限があり利用期限後も利用し続けたいなら更新料を支払うものがあります。

更新料を支払わずに改めて新規購入する方法もありますが、何にせよ利用期限があるなら継続的に料金が発生します。

継続的に料金が発生する有料のセキュリティソフトウェアでも必要であれば利用することに問題はなく、必要がなくなれば利用期限が来た時点で利用をやめれば良いです。

しかし、有料のセキュリティソフトウェアを利用し始めると、必要がなくなっても利用し続けていると何となく安心感があり、さらには有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめたらサイバー攻撃の被害に遭ってしまい利用をやめたことを後悔してしまうのではないかと不安になり、有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめることは難しいです。

他にも有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめられない理由があるでしょう。みんなが利用しているからという理由でやめられない人もいるかと思います。

それほど負担額が高くないことも有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめられないことにつながっていると考えられます。

1年間あたりの負担額は製品によって異なりますが数千円くらいです。これくらいの負担額なら有料のセキュリティソフトウェアに対し特に必要性を感じなくても一応利用を続けてしまうものです。

有料のセキュリティソフトウェアに限らず継続的に料金が発生しても負担額が小さいサービスに対し、特に必要ではないのに支払ってしまっている人は多いと思います。

もし有料のセキュリティソフトウェアを利用しているが自分にとって必要がないのではないかと感じているなら見直してみると良いです。

有料のセキュリティソフトウェアの利用をやめても無料のセキュリティソフトウェアがあります。

無料のセキュリティソフトウェアよりも有料のセキュリティソフトウェアの方が優れており安全性が高くなりますが、無料のセキュリティソフトウェアでも十分安全性を高めることができます。

自分にとって有料のセキュリティソフトウェアが必要なのか無料のセキュリティソフトウェアがあれば十分なのか、この判断をすることは難しいところですが、必要がないのに有料のセキュリティソフトウェアを利用し続けていては無駄な出費が膨らみます。


キャンペーン情報
富士通
・スーパーサマーセール
クーポン利用で9〜23%OFF等の9大特典
(7月25日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
ESPRIMO WD1/C1 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で21%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/B3 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で28%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で26%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/B3 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で32%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/B3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/B3 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で22%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(7月25日迄)