セキュリティソフト紹介サイト運営者の話

最終更新日 2019年10月11日

セキュリティソフト紹介サイト運営者が語った内容とは

セキュリティソフトウェアを紹介している某ウェブサイトの運営者と交流があります。その運営者を人物Aとします。

人物Aは、セキュリティソフトウェア紹介サイトの運営をやめることにしたそうです。運営に時間を割けなくなってきたこともありますが、昔と比べて今は有料のセキュリティソフトウェアを導入する必要性は低くなったこと、インターネット上に同じようなセキュリティソフトウェア紹介サイトが増え、消費者にとって有益な情報を得られなくなっていることにうんざりしてきたので運営する気がなくなったそうです。

人物Aはセキュリティソフトウェア紹介サイトの運営を始めた理由等について私に話しましたが、その話の内容を掲載しても良いと言いました。人物Aが話した内容を私が要約し、人物Aが記述したような形式に書いて以下に掲載します。
私(人物A)はセキュリティソフトウェアを紹介するウェブサイトを運営しています。主に日記や雑記を書き溜めているウェブサイトも運営しています。

セキュリティソフトウェア紹介サイトでは、有料のセキュリティソフトウェアを導入する方が良いとおすすめしていますが、日記や雑記書き溜めサイトでは、有料のセキュリティソフトウェアではなく無料のセキュリティソフトウェアをおすすめしています。

なぜセキュリティソフトウェア紹介サイトでは有料のセキュリティソフトウェアをおすすめするのか、その理由はアフィリエイトで収入を得る目的です。

セキュリティソフトウェアを紹介しても報酬を得られない、もしくは報酬が低ければ、有料のセキュリティソフトウェアをおすすめすることせず、セキュリティソフトウェア紹介サイトを運営することはなかったと思います。

つまり、無料のセキュリティソフトウェアよりも有料のセキュリティソフトウェアの方が良いからおすすめするのではなく、有料のセキュリティソフトウェアの方がアフィリエイト収入を得られるのでおすすめしています。

セキュリティソフトウェア紹介サイトでは、報酬が高い製品ほどおすすめしています。セキュリティソフトウェアは報酬が高い製品が多いです。

セキュリティソフトウェアのランキングを作成していますが、できるだけ報酬が高い順に並べています。そうは見えないようにいろいろ工夫をしています。

セキュリティソフトウェア紹介サイトはネット上に多く見られますが、ランキング上位に見られる製品が似通っているのは、私と同じように報酬が高い製品をおすすめしているからだと思います。

セキュリティソフトウェアのメーカーの人等といろいろやり取りできるようになった人であれば、ここでは書けない理由でランキング上位に入れる製品を決めていると思います。

また、セキュリティソフトウェアが主要コンテンツではないウェブサイトなのに、やたらとセキュリティソフトウェアを宣伝しおすすめしているところがありますが、高い報酬目当てだと思います。
ここからは私の補足です。以上の人物Aが話した内容を見ると、有料のセキュリティソフトウェアは何となく買う必要性はないものであるという印象を受ける人がいるかもしれません。

今まで有料のセキュリティソフトウェアを買ってきた人、これから有料のセキュリティソフトウェアを買うつもりの人は、買うのをやめようと思われるかもしれません。

少なくとも有料のセキュリティソフトウェアは有効性が全くないものではなく、必要とする人にとっては買う価値があるものだと思いますので、買うか買わないか慎重に判断する方が良いです。

人物Aは、大半の人は有料のセキュリティソフトウェアは買わなくても無料のセキュリティソフトウェアで十分と考えているのであり、有料のセキュリティソフトウェアは無料のセキュリティソフトウェアと同じレベルか、それよりも劣る可能性は低いと考えています。

他のセキュリティソフトウェア紹介サイトは、どのような目的で運営しているのか、おすすめする製品はどのように決めているのか、ランキング上位に入れる製品はどのようにして決めているのかわかりません。

人物Aと同じような目的で運営し、おすすめする製品やランキング上位に入れる製品を決めている運営者は他にも存在する可能性がありますので、人物Aの話しは参考にする価値があると思います。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)