スピード・ステップ・テクノロジー

最終更新日 2023年09月07日

スピード・ステップ・テクノロジーとは

基礎

スピード・ステップ・テクノロジーとは、CPUのクロック周波数と電圧を下げて消費電力を抑える技術です。インテルが開発した技術です。

スピード・ステップ・テクノロジー登場前では、電圧を下げられずクロック周波数を下げるのみであり、消費電力を抑えるにはクロック周波数をかなり下げる必要があります。スピード・ステップ・テクノロジーでは電圧も下げられるので、クロック周波数をあまり下げずに消費電力を抑えられます。

モード

Maximum Performance Mode

CPUのクロック周波数と電圧を下げないモードです。消費電力を抑えません。

Battery Optimized Performance Mode

CPUのクロック周波数と電圧を下げるモードです。消費電力を抑えます。スピード・ステップ・テクノロジーはバッテリー駆動時間を長くするために開発された技術であり、そのためのモードです。

出典

SpeedStepテクノロジ - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典(2010/04/16更新記事)
SpeedStep(Technology) 鈴木直美の「PC Watch先週のキーワード」(2000/02/10公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・初夏セール
最大45,000円OFF!!
(5月22日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大15%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・5月の超おすすめ!ピックアップ
ゲーミングPCやクリエイター向けパソコン等を用意
(キャンペーン実施中)