アキュムレータとは?

最終更新日 2019年10月11日

アキュムレータとは何か

アキュムレータ - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、アキュムレータについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2010年4月16日)
CPUの内部にある演算を行うレジスターのこと。論理演算や四則演算などの演算結果を格納する。累算器とも呼ぶ。
アキュムレータ | 情報科学 | IT用語辞典 | 日立ソリューションズ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
アキュムレータ(accumulator)とは、コンピュータのCPUの中にあるレジスタのひとつで、論理演算や四則演算などを行う際に使われる演算専用のレジスタである。「累算器」「積算器」と訳されることもある。
CPU が論理演算や四則演算等の演算を行う際は、演算対象のデータや演算結果のデータを格納するところが必要ですが、これらのデータを格納する専用のレジスタをアキュムレータと呼ぶようです。

アキュムレータは、累算器や積算器と呼ばれることもあるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ウィンターセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(2月19日迄)
DELL
・デスクトップパソコン 特別セール
クーポンで最大18%OFF・人気のノートパソコンも最大17%OFF
(2月17日迄)
ドスパラ
・最大10%還元 ドスパラ感謝祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(2月20日迄)
パソコン工房
・決算セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(3月3日迄)