アドバンストTFT液晶とは?

最終更新日 2019年10月11日

アドバンストTFT液晶とは何か

シャープ、反射/透過両用のTFT液晶パネルを開発 には、以下のとおり書かれています。
 従来のバックライトを使用するタイプの透過型TFT液晶は、液晶を駆動する電極が透明(透明電極)になっており、その間をバックライトの光が通って表示する。一方、反射型液晶は外光を反射する電極(マイクロ反射電極)を使用して表示している。今回開発されたアドバンストTFTは、透明電極を取り囲むように反射電極を配置することで、両方の特性を備えた。
透過型TFT液晶では太陽光がある屋外等、周期が明るい環境ではバックライトの光量が不足し画面が暗くて見えづらい問題がありましたが、そのような問題は反射型液晶なら解決できます。

しかし、反射型液晶だと周囲が暗い環境では画面が暗くて見えづらくなります。

アドバンストTFT液晶は、透過型TFT液晶と反射型液晶の良いところ取りした液晶のようです。

アドバンストTFT液晶|液晶の世界:シャープ によると、用途に応じて選べるようアドバンストTFT液晶には複数の種類があるようです。
さらに従来のアドバンストTFT液晶の他に新しく「高透過アドバンストTFT液晶」「高反射アドバンストTFT液晶」を開発し、用途に応じて選択できるように取り揃えております。
高透過アドバンストTFT液晶は透過重視、画質重視であり、通常のアドバンストTFT液晶よりも屋内での使用に向いています。

高反射アドバンストTFT液晶とは反射重視、省電力重視であり、通常のアドバンストTFT液晶よりも屋外での使用に向いています。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)