DDC/CI(Display Data Channel Command Interface)とは?

最終更新日 2019年10月11日

DDC/CI(Display Data Channel Command Interface)とは何か

DDC/CI (Display Data Channel Command Interface) | EIZO株式会社 には、DDC/CI(Display Data Channel Command Interface)について、以下のとおり書かれています。
VESAで策定された、モニターとパソコンの相互通信に関する規格です。パソコンからモニターケーブルを介して輝度やコントラスト等の基本的な調整を行ったり、メーカーで独自にコマンドを拡張することにより、様々な操作が行えるようになります。
用語解説 - IODATA には、DDC/CI(Display Data Channel Command Interface)について、以下のとおり書かれています。
従来のアナログ・デジタルケーブルに組み込まれ、液晶ディスプレイとパソコンの間のプラグアンドプレイ機能に使用されていたDDC信号線を使って、特定のコントロールコマンドを送ることにより表示装置を操作することが可能となります。
VESA Display Data Channel - Wikipedia には、以下のとおり書かれています。
VESA Display Data Channelとは、主にPnPのため、コンピュータディスプレイの固有情報(ベンダ名や型番、適合可能な解像度など)を接続しているビデオカードに通知する方式である。
DDC/CI(Display Data Channel Command Interface)とは、パソコンと液晶ディスプレイの間で通信を行い、液晶ディスプレイの設定操作等を行えるように作られた規格のようです。

液晶ディスプレイの輝度やコントラスト等を調整したい場合、液晶ディスプレイにあるボタンを操作して行いますが、ボタン操作は面倒であったりわかりにくかったりします。

パソコンからソフトウェアを利用して調整すれば簡単ですが、液晶ディスプレイへ送信するコマンド等の仕様が統一されておらず、液晶ディスプレイのメーカー独自の仕様だと汎用的なソフトウェアを作れません。

そのような問題を解決するために DDC/CI(Display Data Channel Command Interface)という規格が作られたと考えられます。

ソフトウェアと液晶ディスプレイの両者が DDC/CI(Display Data Channel Command Interface) に対応していれば、様々な組み合わせでもソフトウェアから液晶ディスプレイを操作できます。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

DDC/CI



マウスコンピューター/G-Tune