HDDのセクター

最終更新日 2023年09月07日

HDDのセクターとは

基礎

HDDのセクターとは、HDDのプラッター上でデータを記憶する部分の単位です。セクターが最小単位です。トラックを放射状に等分割した一つ一つがセクターです。トラックをバウムクーヘンに例えると、バウムクーヘンを均等に切り分けたものがセクターです。

用語

プラッターとは、磁性体を塗布した平たい円形のものです。トラックとは、プラッター上でデータを記憶する部分の単位です。同心円の一定幅の線がトラックです。

セクター上に磁気ヘッドを動かす

セクターに対しデータの読み書きを行うには、セクター上に磁気ヘッドを動かす必要があります。磁気ヘッドはアクセスアームの先端に付いています。アクセスアームが動かすことで磁気ヘッドをセクター上に動かします。プラッターが回転しているので、全てのセクター上に到達できます。仮にプラッターが回転していないと、磁気ヘッドが到達できるセクター上が一部に限られます。

セクターのアドレス

セクターのアドレスとは、セクターを識別するための番号です。セクターに対しデータ読み書きするとき、どのセクターか指定できるようにアドレスが割り当てられています。

セクターの容量

セクターの容量が512バイトです。後に4キロバイトに変わりました。この場合でもOS等は512バイトとしてアクセスできます。HDDのコントローラーが512バイトから4キロバイトへのアクセスに変換します。

出典

3TBハードディスクの落とし穴(3ページ目) | 日経クロステック(xTECH)(2010/12/27公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)