HDDのトラック

最終更新日 2023年09月07日

HDDのトラックとは

基礎

HDDのトラックとは、HDDのプラッター上でデータを記憶する部分の単位です。

同心円の一定幅の線がトラックです。木の年輪に例えると、同心円の年輪がトラックに該当します。

用語

プラッターとは、磁性体を塗布した平たい円形のものです。データとは、コンピューターが扱う情報です。

トラック上には磁石が並ぶイメージ

トラック上には磁石が並ぶイメージです。データを読み込むとき、隣同士の磁石の向きが同じ場合は0、異なる場合は1です。データを書き込むときは磁石の向きを変えます。磁石を小さくし詰め込むほど記憶できるデータ量を増やせますが、限度があります。

磁石の向きからデータを読み込んだり磁石の向きを変えてデータを書き込んだりする部品が磁気ヘッドです。非常に小さい磁石に対して行うので、磁気ヘッドとプラッターの間の距離がナノメートル単位です。両者が接触しても簡単には傷が付きませんが、強い衝撃・振動により接触すると傷が付き故障する場合があります。

N←S N←S S→N S→N N←S N←S
- 0 1 0 1 0 -

トラックのアドレス

トラックのアドレスとは、トラックを識別するための番号です。プラッターの外側から内側に0,1,2と割り当てられています。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)