光学ドライブ - 2 in 1 ノートパソコンの選び方

最終更新日 2019年05月20日

光学ドライブの選び方

2 in 1 ノートパソコンは、光学ドライブ非搭載モデルが多い

光学ドライブは、CD や DVD、BD に対し読み書きを行うために使用します。

ノートパソコンには光学ドライブ搭載モデルが多いですが、2 in 1 ノートパソコンでは薄く軽くするため、光学ドライブが搭載されていないモデルが主流です。

光学ドライブ搭載モデルを選ぼうとすると、かなり選択肢が限られますので、光学ドライブが必要なら外付け光学ドライブを用意し、2 in 1 ノートパソコン非搭載モデルを選ぶのがおすすめです。

光学ドライブ非搭載で特に問題は無い

光ディスク CD や DVD、BD は、主にソフトウェアのインストールや、データの保存や移動に使われてきましたが、ソフトウェアはインターネットによるダウンロード提供が増え、USB メモリーやメモリーカードの大容量化と低価格化が進み、光ディスクが使われる機会が減ってきています。

音楽や動画コンテンツの提供にも光ディスクはよく使われてきましたが、インターネット配信の音楽や動画コンテンツが増え、こちらでも光ディスクが使われる機会が減ってきています。

そのため、2 in 1 ノートパソコンに光学ドライブが搭載されていなくても、特に問題はありません。光ディスクを頻繁に使用する機会が多ければ、光学ドライブは搭載されていた方が良いです。

特に外出先に持ち運び、光ディスクを頻繁に使用するなら、光学ドライブ搭載モデルを選ぶ方が良いです。外付け光学ドライブも持ち運ぶ手がありますが、もし忘れたりしてしまうと、光ディスクが使えなくなってしまいます。

光学ドライブの種類の選び方

主な光学ドライブの種類

光学ドライブには、主に DVD ドライブと BD ドライブがあります。

DVD ドライブ ・CD の読み込み、書き込みが可能
・DVD の読み込み、書き込みが可能
BD ドライブ ・CD の読み込み、書き込みが可能
・DVD の読み込み、書き込みが可能
・BD の読み込み、書き込みが可能

DVD は読み込めても書き込めない DVD ドライブや、BD は読み込めても書き込めない BD ドライブもありますが、そのような光学ドライブは不便なため、2 in 1 ノートパソコンに搭載される事はまずありません。

光学ドライブ搭載モデルを選ぶ場合、CD や DVD を使用するなら DVD ドライブで十分ですが、BD も使用するなら BD ドライブが必要です。

DVD ドライブ搭載モデルですら非常に少ないですが、BD ドライブ搭載モデルはさらに少ないです。もし自分が選びたいモデルが見つからなければ、光学ドライブ搭載モデルは諦めて、外付け光学ドライブを用意する事にした方が良いです。


キャンペーン情報
富士通
・夏先取りセール
クーポン利用で18〜23%OFF等の10大特典
(6月26日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(7月10日迄)