ノートパソコンならバッテリー駆動時間が長いとは限らない

最終更新日 2019年10月11日

ノートパソコンに属するモデルは全てバッテリー駆動時間が長いのか

タブレットPCやスマートフォンはモデルによってバッテリー駆動時間の長さが異なりますが、電源コンセントがない環境でも長時間使えることを前提に作られています。

ノートパソコンもモデルによってバッテリー駆動時間の長さが異なりますが、全てのモデルが電源コンセントがない環境でも長時間使えることを前提に作られているわけではありません。

ノートパソコンには据え置きノートパソコンとモバイルノートパソコンがあり、モバイルノートパソコンは電源コンセントがない環境でも長時間使えることを前提に作られていますが、据え置きノートパソコンは電源コンセントがある環境で使うことを前提に作られています。

ただし、全てのモデルに当てはまるとは限りません。

据え置きノートパソコンにもバッテリー駆動時間が長いモデルがあります。モバイルノートパソコンにもバッテリー駆動時間が短いモデルがあります。

何にせよノートパソコンは全てのモデルがバッテリー駆動時間が長いとは限らず、バッテリー駆動時間が短いモデルが多いです。

バッテリー駆動時間が長いノートパソコンが欲しいなら、ノートパソコンならバッテリー駆動時間が長いと判断せずに、仕様等を見てバッテリー駆動時間の長さを確認する必要があります。

買ったノートパソコンのバッテリー駆動時間が短くて足りない、よくあるノートパソコン選びの失敗例です。

・ノートパソコンには電源コンセントがある環境で使うことを前提に作られているモデルがあり、そのようなモデルはバッテリー駆動時間が短い

ノートパソコンのバッテリー駆動時間を見る時の注意点

バッテリー駆動時間が長いかどうかは、仕様に書かれているバッテリー駆動時間を見ればわかります。バッテリー駆動時間が何時間以上あればバッテリー駆動時間が長いと言えるのか、そのような定義はありませんが、仕様等に記載してあるバッテリー駆動時間を見ると長いように見えても、実用上のバッテリー駆動時間とは異なることに注意が必要です。

車では仕様に記載してある燃費と実用上の燃費が異なりますが、同じようにバッテリー駆動時間も異なります。実用上のバッテリー駆動時間の目安は、バッテリー駆動時間の測定方法によって異なり以下のとおりです。

測定方法 目安
JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver. 1.0) 約5割
JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0) 約6〜7割
MobileMark 約6〜7割

上記のバッテリー駆動時間の目安は、インターネットを利用してウェブサイトを閲覧する等、ノートパソコンを比較的負荷が小さい作業に使った場合の目安です。

車は運転の仕方によって燃費が大きく異なるように、ノートパソコンも使い方によってバッテリー駆動時間が大きく異なります。

PC ゲームや動画編集等、ノートパソコンを比較的負荷が大きい作業に使うと消費電力が高くなりますので、仕様等に記載してあるバッテリー駆動時間の半分の半分以下になってもおかしくありません。

・実用上のバッテリー駆動時間は、仕様のバッテリー駆動時間よりも短いと思っておく


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)