ノートパソコンのCPU交換可能でも交換作業が面倒?

最終更新日 2020年02月10日

ノートパソコンのCPU交換可能でも交換作業が面倒なのか

ノートパソコンに搭載されているCPUを交換できないとは限らず、ノートパソコンによっては交換できます。

しかし、CPUを交換できるとしてもCPUの交換作業が面倒になってくるノートパソコンがあるようで、そのことがわかる記事を見ていきます。

【西川善司】ノートPCのCPU換装に挑戦してみた話 - 4Gamer.net には、Dellのノートパソコン「Inspiron 1720」に搭載されているCPUを交換してみた様子が掲載されています。(この記事の公開年月日は2010年7月31日)

このノートパソコンに搭載されているCPUの交換方法について、以下のとおり書かれています。
 で,どうやってCPUの換装を行うか,なのですが,DellのWebサイト――日本法人のデルではなく,Dell本社のほうです――にはInspiron 1720のオンラインメンテナンスマニュアルが公開されていて,なんとそこにはCPU交換手順が示されています。

 この解説,相当に詳しく分解の手順を図解しているのですが,通して見てみると,思いのほか面倒な作業であることが分かってきました。CPUソケット(とCPU)はキーボードの真下に位置しているのですが,これを露出させるには,キーボードを外すだけではダメ。拡張カードやドライブ類はおろか,液晶パネルすら外さなければならなかったのです。
ノートパソコンの裏蓋を開けるとCPUが見えて交換できると思いきや、様々な部品を外す必要があるようです。

同記事には、実際にやってみたCPU交換作業内容が画像付きで掲載されていますが、人によってはCPU交換できるとしてもやめておくと判断してもおかしくないほど面倒な作業であるとわかります。

広島パソコン修理広島市 SSD換装 ×CPU換装 Lenovo G590 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年12月11日、更新年月日は2017年8月12日)
まず、裏蓋を外してHDDとSSDを換装します。大体の機種は裏蓋だけでCPUの換装もできるのですが、この機種は外装も外さないとCPU換装は無理なようです。TOSHIBAのパソコンも全ばらしが必要な機種が多いですね。全部分解しないとCPUの交換が出来ない仕様はできればやめて欲しいです。切実に!!!
「この機種」とは、Lenovoのノートパソコン「Lenovo G590」です。同記事には、実際に分解した様子が画像付きで掲載されていますが、面倒な作業が必要になることが伺えます。

ノートパソコンの裏蓋を開ければCPUの交換ができるノートパソコンが多いようですが、面倒な分解作業が必要になってくるノートパソコンも多いようです。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜24%OFF等の11大特典
(10月20日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(11月17日迄)