ノートパソコンのキーボードにバックライトは必要?不要?

最終更新日 2019年10月11日

ノートパソコンのキーボードにバックライトは必要なのか不要なのか

ノートパソコンの中には、バックライト付きのキーボードを搭載しているモデルがありますが、ノートパソコンを明るい場所でのみ使うなら、キーボードにバックライトは不要です。

キーボードにバックライトが付いていれば、暗闇でも各キーの位置を視認できます。ノートパソコンを暗い環境でも使う機会があり、各キーの位置をまだ覚えていないなら、キーボードにバックライトは必要です。

各キーの位置を覚えているとしても、ノートパソコンを暗い環境で使うならキーボードがバックライト付きだと便利なので、バックライト付きのキーボードを搭載しているノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

ただし、バックライト付きのキーボードを搭載するノートパソコンは少ないですので、自分が欲しいと思うノートパソコンを見つけるのに苦労することがあります。

ノートパソコンを暗闇で使うことがあるのかどうか、事前にわからないこともあると思いますが、ノートパソコンをビジネス用途に使うならキーボードにバックライトがあると良いようです。

【Hothotレビュー】性能向上と軽さの追求で魅力が向上した「ThinkPad X280」 〜12.5型液晶搭載の本格ビジネスモバイル - PC Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年4月3日)
 また、試用機のキーボードではキーボードバックライトが搭載されていた。これにより、暗い場所でのタイピングも快適に行なえる。キーボードバックライトの有無は購入時に選択可能だが、ビジネスPCにはさまざまな環境で快適に利用できることが求められるため、よほど理由がないかぎり、キーボードバックライト搭載を基本としたい。
ビジネス用途と一口に言っても使い方は幅広く、明るい場所でのみノートパソコンを使う人も多いと思いますが、暗い場所でノートパソコンを使って作業する可能性があるなら、バックライト付きキーボード搭載ノートパソコンを選ぶと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)