ノートPCが搭載するM.2 SSDはNVMe対応とは限らない?

最終更新日 2021年03月09日

ノートPCが搭載するM.2 SSDはNVMe対応とは限らないのか

M.2とNVMeでSSDが小型・高速化、ノートPCのストレージインターフェース(3ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/09/10)
 なおSSDが「M.2対応」とだけ書かれている場合は注意が必要だ。現行のノートPCに搭載されるNVMe対応SSDは必ずM.2スロットを利用するのだが、実は「M.2スロットに対応するSerial ATA 3.0対応SSD」もあるからだ。
同記事のさらなる解説によると、ノートパソコンの仕様等にNVMe対応と書かれていなくても、M.2 SSDのデータ転送速度が550MB/sを超えているとNVMe対応とわかるようです。

ノートパソコンが搭載するM.2 SSDは、NVMe対応とは限らないようです。

NVMe対応M.2 SSDが必要な場合、ノートパソコンの仕様等を見てNVMe対応かどうか確認するとよいです。

ノートパソコンの仕様等にM.2 SSDのデータ転送速度が書かれており、550MB/sを超えているとNVMe対応のようですが、SATA3(Serial ATA 3.0)対応M.2 SSDだと、SATA3のデータ転送速度がボトルネックとなり、M.2 SSDのデータ転送速度が550MB/s程度で頭打ちになるので、550MB/sを超えているとNVMe対応とわかると思われます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)