ノートPCにPCIe 4.0 M.2 SSD搭載は発熱が大きく難しい?

最終更新日 2021年05月06日

ノートPCにPCIe 4.0 M.2 SSD搭載は発熱が大きく難しいのか

速度倍速の「PCIe 4.0」対応SSDが一気に普及?2020年のPCストレージ大予測 | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/11/06)
また現状ではPCIe 4.0に対応するチップセット、SSDともに発熱しやすいこともあって、薄型軽量ノートPCへの搭載も難しそうだ。
薄型軽量ノートパソコンにPCIe 4.0に対応しているM.2 SSDを搭載することは、発熱が大きく難しいようです。

薄型軽量ではないノートパソコンでも、ノートパソコンであることに変わりがなく内部スペースが狭いので冷却性能を高めにくく、PCIe 4.0対応M.2 SSDを搭載することは難しいと思われます。

PCIe 4.0対応M.2 SSDの搭載が不可能というわけではなく、実際に搭載しているノートパソコンがあります。

冷却性能を高めるためにコストがかかっているように見えますので、PCIe 4.0対応M.2 SSD搭載ノートパソコンが普及するのに時間がかかると思われます。

PCIe 3.0対応M.2 SSDでも十分なほど性能が高いので、PCIe 4.0対応M.2 SSD搭載ノートパソコンは普及しない可能性もあります。(2019/11/13時点)


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)