CD,DVD,BDをデータ読み込みできないよう廃棄する方法とは?

最終更新日 2019年10月11日

CD,DVD,BD をデータ読み込みできないよう廃棄する方法とは何か

光ディスクメディアの CD,DVD,BD を廃棄する場合、誰かにデータを読み込みされてしまわないようにしておきたいものです。どのような方法で廃棄すれば良いのでしょうか。

CD・DVD別に安全・簡単・確実に処分する方法 [Windowsの使い方] All About には、以下のとおり書かれています。
CD系の場合
カッターナイフとガムテープを用意してください。記録層は実は表面(ラベル面)のかなり近くにあります。そのためカッターナイフで表面に切れ込みを数ヵ所入れて、上からガムテープを貼り付けて剥がせば、テープ側に記録層がくっ付きバラバラに破壊できます。

カッターナイフの切れ込みは、中心から外側に向かって放射状に8つ程度入れておけば十分です。カッターは力を入れて切らなくても大丈夫です。

(略)

DVD系の場合
こちらはカッターナイフのみ準備してください。記録層はディスクの表裏のちょうど中央近くにあり、CDと同じ方法ではなかなかうまくいきません。

そこでディスクの中心の張り合わせの部分にカッターの刃先を入れて、その状態でゆっくりディスクを数周回転させます。するとパカッと中央から二つに分離します。

この状態で片側に記録層がむき出しになっているのでこのままごみ袋に移せば、衝撃や摩擦でどんどん傷が付いて壊れていくので特に何もしなくてもよいです。
CD と DVD では光ディスクメディアの構造が違うので、やり方も違うようです。BD に関しては書かれておらず、CD または DVD と同じ方法で記録面を破壊できるのかは不明です。

同記事には、DVD の場合どのようにカッターナイフの刃先を入れるのかわかりやすいように写真が掲載されています。

この記事ではカッターナイフを使う方法を紹介していますが、怪我をしないように注意が必要です。

CD の場合は、記録面の破壊時に粉塵や破片が生じますので、誤って口に入らないようにマスクをする、後で掃除しやすい場所で作業を行うと良いようです。

PCや記録媒体の廃棄・返却時に行う処置 - 中小企業情報セキュリティ対策促進事業 には、以下のとおり書かれています。
錐(きり)やマイナスドライバーの角等で、円盤に深めの傷をつけてください。浅い傷では、研磨することでデータの読み込みができるようになる場合があります。MOや一部の CD等は、ケースに入っているので、ケースごと壊すかシャッターを開けて作業を行ってください。
この記事では工具を使って CD,DVD,BD に傷を付ける方法を紹介していますが、工具によっては危険ですので怪我をしないように注意が必要です。

カッターナイフを使う方法よりは簡単で安全だとは思いますが、どれくらいの傷を付けておけば十分なのかわかりにくいです。

廃棄するパソコンやメディアからの情報漏洩|情報管理担当者の情報セキュリティ対策|企業・組織の対策|国民のための情報セキュリティサイト には、以下のとおり書かれています。
CD、DVDなどの記憶媒体については、メディアを破壊するために利用できるメディア専用のシュレッダで粉砕しましょう。
シュレッダーがないなら導入コストがかかりますが、この方法が一番確実にデータを読み込めないように廃棄できると思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)