Program FilesとProgram Files (x86)は何に使われるのか

最終更新日 2019年10月11日

Program Files と Program Files (x86) それぞれの用途とは

Windows の64ビット版が普及しましたが、Cドライブの中身を見ると Program Files と Program Files (x86) があります。Windows の32ビット版では、Program Files のみです。

Windows 上で動作するアプリケーションにも32ビット版と64ビット版があります。Windows の64ビット版では、アプリケーションの64ビット版と32ビット版どちらも動作しますが、インストール場所が分かれています。

インストール場所には、OS 上でアプリケーションが動作するために必要なファイルが保存されます。

Windows の64ビット版では、Program Files はアプリケーションの64ビット版がインストールされる場所であり、Program Files (x86) はアプリケーションの32ビット版がインストールされる場所です。

x86 について説明を省きますが、OS やアプリケーションに関する話にて x86 という用途が出てきたら、x86 は32ビット版であることを示していると思って良いです。

Windows の32ビット版では、Program Files はアプリケーションの32ビット版がインストールされる場所です。アプリケーションの64ビット版をインストールすることはできません。

Windows の32ビット版では、アプリケーションの32ビット版は動作しますが、アプリケーションの64ビット版は動作しないからです。

・Windows の64ビット版に Program Files と Program Files (x86) がある
・Program Files はアプリケーションの64ビット版のインストール場所
・Program Files (x86) はアプリケーションの32ビット版のインストール場所


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)