電源ユニットのコンデンサー105度は85度より寿命が4倍長い?

最終更新日 2019年10月11日

電源ユニットのコンデンサー105度は85度より寿命が4倍長いのか

電源の仕組を分かりやすく解説 2/3 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2008年9月号の記事)
コンデンサには許容最高温度が105℃と85℃の2種類があり、同一環境ならば単純計算(アレニウスの10℃2倍則による)で105℃品は85℃品よりも4倍寿命が長い。
[レビュー]高品質メモリメーカーの電源ユニットは、やっぱり高品質だった--CORSAIR電源「CMPSU-750TXJP」 - (page 3) - CNET Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008年11月17日)
ちなみに105℃定格コンデンサは、従来の80℃定格コンデンサと比較して、約4倍の寿命を実現しているという。
3メーカーに聞く、Haswell時代の電源選び 【Seasonic編】こだわりは「品質」「信頼」「安全」、5年間の交換保証でトータルに安く - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013年7月3日)
−−コンデンサの105℃対応はよく聞かれるキーワードですが、具体的にどのような点が他のコンデンサと異なるのでしょうか。

[国方氏]主な違いは製品寿命ですね。85℃と105℃対応製品では、寿命に約4倍の差があるのです。
以上いろいろな記事を見てきましたが、電源ユニットに使われているコンデンサーは許容最高温度が105度だと、許容最高温度が85度のコンデンサーと比べて寿命が約4倍長いそうです。

アレニウスの式という理論上から導き出せることですので、実際にコンデンサーの寿命に約4倍の差が見られるとは限らず、電源ユニットの寿命はコンデンサーだけで決まるものではありませんが、寿命が長い電源ユニットを選びたければ許容最高温度が105度のコンデンサーが使われている電源ユニットを選ぶのが良さそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)