電源ユニットのプラグインケーブルを流用してはいけない?

最終更新日 2019年10月11日

電源ユニットのプラグインケーブルを流用してはいけないのか

【サポート】電源ユニットのプラグインケーブルは流用しないで - 名古屋 - マル得速報! には、以下のとおり書かれています。
異なるメーカー同士ではもちろん、 同じメーカーのものであっても型番が違う

電源ユニットでは配線が変更されていて、 プラグインケーブルに互換性がない

場合があります。 そのため、

異なる電源ユニットのプラグインケーブルを繋いで電源をいれると、

電源が入らなかったり、最悪の場合には電源ユニットやマザーボードを壊してしまう

ことがあります。
同記事によるとプラグインケーブルに互換性がなくても接続できてしまう場合があり、その場合に配線箇所が違い本来通電しないところに通電する等してしまうことがあるそうです。

電源ユニットにプラグインケーブルを使う場合は、付属するものだけを使うようにしなければならないようです。

電源ユニットのプラグインケーブルは流用しないで rev.2 - ツクモ福岡店 最新情報 にも同様の内容が書かれていますが、プラグインケーブルに互換性ないのに接続して使ってしまうと発生するトラブルについて、以下のとおり書かれています。
互換性がない場合、異なる電源ユニットのプラグインケーブルを繋いで電源をいれると、 電源が入らなかったり、最悪の場合には電源ユニットやマザーボードを壊してしまうことがあります。
電源が入らないで済めば良いですが、電源ユニットやマザーボードが故障してしまうのは非常に困るものです。保証期間内であっても、ユーザーの過失なので保証されないと考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)