電源ユニットでスリーブケーブル採用のメリット、デメリットとは?

最終更新日 2019年12月22日

電源ユニットでスリーブケーブル採用のメリット、デメリットとは何か

エアフロー改善に効果あり、ドレスアップにもピッタリなスリーブケーブルがThermaltakeから - エルミタージュ秋葉原 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年4月9日)
柔軟性に優れるPET素材を高密度に編みこむことで、絡みづらく、取り回しも容易に行えるのが特徴。これによりケース内のケーブルマネジメントを効率化でき、エアフロー改善効果も期待できる。
同記事ではThermaltakeのIndividually Sleeved Cableシリーズを紹介していますが、この製品のメリットは他のスリーブケーブルにも当てはまると考えられます。

Thermaltake、モジュラー式電源ユニット用の絡まりにくいスリーブケーブル | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年4月9日)
電源ユニット付属のケーブルと比較して、絡みづらくて取り回ししやすいPET素材を採用する。本ケーブルを利用することで、ケーブルマネジメントの効率化や、ケース内部のエアフローを改善することができるという。
先に紹介したエルミタージュ秋葉原の記事に書かれている内容とほぼ同じです。

裏配線やフルタワーケースなどに最適な延長用スリーブケーブル - ツクモネットショップblog には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年6月16日)
ケーブルをスリーブにする真の目的は
「かっこよさ!」これに尽きるのではないでしょうか。海外ではケーブルをスリーブ加工されてる方が多く、特にゲーマーの間では不動の人気アイテムとなっています。

次に配線のしやすさです。簡単に曲がるので驚くほど綺麗に配線できます。

次にエアフローの改善。綺麗にまとまるということは空気の流れを遮断しないといこと、つまり効率よく冷却できるということです。

まだまだあります、耐久性能も高くなるんです。ハイエンド電源ユニットは大抵ケーブルがスリーブ化されています
電源ユニットのケーブルをスリーブケーブルにすると、ケーブル同士が絡みづらい、ケーブルの取り回しがしやすくなる、きれいに配線しやすくなる、PCケース内部のエアフローが良くなる、ケーブルの耐久性が高くなる、以上のメリットがあるようです。

各記事には、電源ユニットのケーブルをスリーブケーブルにするデメリットについては書かれていません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
決算セール icon
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(3月4日迄)
DELL
・新生活応援セール
最大20%OFFクーポンで15インチノート、XPS、ゲーミングがお買得
(3月2日迄)
ドスパラ
・最大10%還元 ドスパラ感謝祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(3月5日迄)
パソコン工房
・決算セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(3月3日迄)