RAID対応ノートパソコンを選ぶと良い?

最終更新日 2019年10月11日

RAID対応ノートパソコンを選ぶと良いのか

ノートパソコンがRAIDに対応していると、データの読み書き速度が向上する、データの安全性が向上する、どちらかのメリットを得られるか、または両方のメリットを得られます。

何となくRAID対応ノートパソコンを選ぶと良さそうですが、 RAID の必要性 に掲載したとおり、ノートパソコンに限らずパソコンにてRAIDの必要性は低いです。

簡単に言うと、RAIDがなくてもストレージがSSDであればデータ読み書き速度は十分速いので、RAIDの必要性は低いです。

データの安全性が向上するメリットは、ストレージに高い負荷がかかり24時間365日システムが停止せずに稼動し続けなればならないサーバー・ワークステーション向けのメリットなので、RAIDの必要性は低いです。

データの安全性が向上するならバックアップになりそうですが、 RAIDではバックアップにならない? に掲載したとおり、バックアップにはなりません。

それでもRAIDが必要であればRAID対応ノートパソコンを選ぶと良いですが、各パソコンメーカーのラインナップを見るとわかるとおり少ないのが現状です。(2019年9月28日時点)

ユーザーの需要が小さいのでRAID対応ノートパソコンは少なく、今後も需要は小さいままでしょうから少ないことに変わりはないと思います。

RAID対応ノートパソコンを選ぶとなると、かなり選択肢が限られます。もし自分にとってRAIDが必要だと判断したとしても、RAID以外の仕様に妥協してまで選ぶことはおすすめできません。

RAID以外の仕様も自分に合うRAID対応ノートパソコンがあるようなら、選ぶと良いと思います。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)