サイズ - ノートパソコンの選び方

最終更新日 2019年10月11日

ノートパソコンのサイズ

ノートパソコンのサイズは、ほぼ液晶ディスプレイの画面サイズで決まります。ノートパソコンのサイズを選ぶという事は、画面のサイズを選ぶ事とも言えます。

画面サイズが15インチ型以上のノートパソコンは、サイズが大きくて重く持ち運びに苦労しますので、外出先に持ち運ばず自宅等の室内に限り使用するのに向いており、据え置きノートパソコンと呼ばれます。

画面サイズが14インチ型以下のノートパソコンは、サイズが小さくて軽く持ち運びしやすいので、外出先に持ち運び使用するのに向いており、モバイルノートパソコンと呼ばれます。

15インチ型以上 据え置きノートパソコン
14インチ型以下 モバイルノートパソコン

今では見られなくなりましたが、昔はノートパソコンのサイズは、よくA4サイズ、B5サイズ、モバイルサイズに分けられていました。画面サイズだと、15インチ型以上がA4サイズ、12〜14インチ型がB5サイズ、11インチ型以下がモバイルサイズとなります。

B5サイズとモバイルサイズは、別物と認識した方が良いので、ここではノートパソコンをA4サイズ、B5サイズ、モバイルサイズに分ける事にします。以下は、各サイズの特徴です。

サイズ 特徴
A4サイズ
(15インチ型以上)
・大きくて重く持ち運びにくい
・画面とキーボードが広いので使いやすい
・性能が高いモデルがある
・バッテリー駆動時間が短いモデルしかない
・室内でほぼ固定して使用するのに向いている
B5サイズ
(12〜14インチ型)
・A4サイズとモバイルサイズの中間的立場にあり、持ち運びしやすさ、使いやすさ、性能のバランスに優れている
・バッテリー駆動時間が長いモデルが多い
・室内でも外出先でも使用したい方に向いている
モバイルサイズ
(11インチ型以下)
・小さくて軽く持ち運びやすい
・画面とキーボードが狭いので使いにくい
・性能を犠牲に小型化と軽量化を実現しているため、性能が低いモデルしかない
・バッテリー駆動時間が長いモデルが多い
・外出先で使用したい方に向いている

以下は、左からヒューレット・パッカードのA4サイズ(17.3インチ型)、富士通のB5サイズ(13.3インチ型)、ヒューレット・パッカードのモバイルサイズ(10.1インチ型)のモデルを使用しているイメージ写真です。

ヒューレット・パッカードのA4サイズ(17.3インチ型)モデル HP ENVY 17-n000
ヒューレット・パッカードのA4サイズ(17.3インチ型)モデル HP ENVY 17-n000
http://h50146.www5.hp.com/directplus/personal/notebooks/dp_envy17_n000/
(2015年9月1日時点では販売中)
富士通のB5サイズ(13.3インチ型)モデル FMV LIFEBOOK CH
富士通のB5サイズ(13.3インチ型)モデル FMV LIFEBOOK CH
http://www.fmworld.net/fmv/ch/1405/appservice/
(2015年9月1日時点では販売中)
ヒューレット・パッカードのモバイルサイズ(10.1インチ型)モデル HP Pavilion x2 10-n000
ヒューレット・パッカードのモバイルサイズ(10.1インチ型)モデル HP Pavilion x2 10-n000
http://h50146.www5.hp.com/directplus/personal/notebooks/dp_pavilion_x2_10n000/
(2015年9月1日時点では販売中)

A4サイズは、イメージ写真だと持ち運びにくいほど大きくは感じないかもしれませんが、実際に持ってみると大きさを感じ、バッグに入れるのも一苦労です。

B5サイズだと持ち運びしやすいほど小さくなり、画面とキーボードはそれほど狭くはないのがイメージ写真からわかると思います。モバイルサイズは、片手で楽に持ち運べるほど小さいですが、画面とキーボードが狭いのがイメージ写真からわかると思います。

ノートパソコンのサイズの選び方

使用用途をよく考えてサイズを選ぶ

ノートパソコンを選ぶ上で、特にそのサイズに迷うところです。携帯性を重視して小さいサイズを選ぶと使いやすさ、性能が劣りますし、使いやすさ、性能を重視して大きいサイズを選ぶと携帯性が損なわれます。

とにかくノートパソコンは、自分の使用用途に合わせて先にサイズを決めるのが一番です。サイズを決めて絞り込めばおのずと自分に合ったノートパソコンが見つかります。

外出先に持ち運ぶかでサイズを決める

パソコンを外出先に持ち運びたいという理由でノートパソコンを選ぶ人は多いと思われますが、外出先に持ち運ぶならB5サイズかモバイルサイズを選ぶのがおすすめです。A4サイズは持ち運べないわけではありませんが、サイズが大きくて重く持ち運びにくく、バッテリー駆動時間が短いモデルしかありません。

ノートパソコンの持ち運びには主に車を使用し、外出先でも電源コンセントがある環境で使用するなら、A4サイズを選ぶのもありです。

外出先に持ち運ばないなら、A4サイズかB5サイズを選ぶのがおすすめです。モバイルサイズは、画面とキーボードが狭いので使いにくいですし、性能が低いモデルしかありません。

外付け液晶ディスプレイと外付けキーボードを接続して使えば、モバイルサイズでも使いやすくなり、低性能でも問題なければモバイルサイズを選ぶのもありですが、そこまでするならデスクトップパソコンを選ぶ方が良いです。

用途 おすすめサイズ
外出先に持ち運ぶ B5サイズ、モバイルサイズ
外出先に持ち運ばない A4サイズ、B5サイズ

持ち運びしやすさだけでなく、使いやすさも重要

外出先に持ち運ぶなら、持ち運びしやすいB5サイズかモバイルサイズがおすすめです。モバイルサイズの方が小さくて軽いので持ち運びしやすいですが、画面とキーボードが狭いので使いにくいです。そのため、使いやすさも考慮してB5サイズを選ぶのがおすすめです。

室内での使い方をイメージして選ぶ

外出先に持ち運ばないなら、A4サイズかB5サイズがおすすめです。画面が広い方が見やすく、キーボードが広い方が打ちやすいため、できる限りサイズが大きいノートパソコンを選ぶ方が良く、A4サイズで決まりと言えますが、室内での使い方次第ではB5サイズがおすすめです。

例えば、無線 LAN を構築し、自分の部屋に限らずリビングやベランダ等においてワイヤレスで使いたければ、バッテリー駆動時間が長いモデルが多いB5サイズがおすすめです。B5サイズであれば小さくて軽いので、膝の上に置いて使ったり、床の上に置いて寝転がりながら使ったりしやすいです。

B5サイズだと画面とキーボードが狭くなりますが、使いにくいほど狭くはありません。

持ち運びしやすさ、使いやすさを両立したサイズの目安

適したノートパソコンのサイズは、使用用途によって異なります。特に、持ち運びしやすさと使いやすさを両立したノートパソコンを選びたい場合、サイズの選択に迷うものですが、選択の目安は本体サイズがA4サイズと同等のノートパソコンです。

ここでのA4サイズは、上記でサイズの分類で使用したA4サイズではなく、用紙サイズのA4サイズの事です。本体サイズがA4サイズくらいであれば、A4サイズの書類等と重ねて持ち運びしやすいですし、本体サイズがA4サイズに収まり薄型であれば、A4ケースに入れての持ち運びができます。

また、本体サイズがA4サイズ程度あれば、画面サイズやキーボード面積は使いにくいほど狭くはなく、人によっては丁度いいと感じるくらいです。

もし、持ち運びしやすく、使いやすいノートパソコンを選ぶなら、本体サイズがA4サイズ程度がおすすめです。ちなみに、本体サイズがA4サイズくらいだと、画面サイズは約12〜13インチ型となります。また、A4サイズは 297mm×210mm です。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

ノートパソコンの選び方



コラム - ノートパソコン

コラム - ノートパソコンのサイズ

ノートパソコンQ&A

マウスコンピューター/G-Tune