SSDのファームウェアは更新する方が良い?

最終更新日 2019年05月20日

SSD のファームウェアは更新する方が良いのか

M.2 SSDは冷却が必要?・・・・・・など、“ストレージのギモン” 3点を解決 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 ファームウェアはSSDのコントローラなどを制御する重要なプログラムです。それだけに、最新版では不具合の解消やパフォーマンスの改善などが行なわれていることがほとんどです。

 現在は各メーカーの専用ツールで最新ファームの確認やアップデートが行なえるので手軽に実行できます。
この記事の公開年月日は2016年11月15日であり当時と今では違うかもしれませんが、SSD の不具合の解消やパフォーマンスの改善が行われていることが多いそうですので、ファームウェアを更新する方が良いと考えられます。

しかし、ファームウェアの更新と聞くと、何となく失敗したら深刻な事態になりそうな気がします。

【平澤寿康の周辺機器レビュー】Intel製SSD 性能改善ファームウェアを試す 〜低下していた書き込み速度が改善 - PC Watch には、以下のとおり書かれています。
今回試した限りでは、ファームウェアをアップデートしても保存しているデータが失われることはなかったものの、アップデートに失敗したら、SSDへのアクセスが不能となり、保存データも失われることになる。
【SSDのデータ復旧】よくあるトラブルと復旧事例|Logitec データ復旧技術センター には、以下のとおり書かれています。
これ以外にも、一定時間以上の通電で異常終了してしまう不具合や、ファームウェアのアップデートが正常に行なわれずデータが破損してしまうトラブルなどがあります。
もしファームウェアの更新に失敗すると、SSD へのアクセスができなくなってデータが失われたり、データが破損してしまうトラブルが発生することがあるようです。

ただし、ファームウェアの更新の失敗はよく起きるものなのか滅多に起きないものなのか不明です。

もしファームウェアの更新の失敗は珍しくないほど発生するものであり、もし失敗したらユーザーの手による復旧は困難であれば、ファームウェアの更新はおすすめとは言い難く、ファームウェアの更新をしても良いですが自己責任でとなります。

もちろんファームウェアを更新しなければならないと言えるほど SSD に不具合やパフォーマンス低下が発生しているなら、ファームウェアの更新が失敗するリスクは置いておき、ファームウェアを更新する方が良いと思います。

ファームウェアの更新が失敗するリスクはどれだけ高いのか不明なので仮定の話になってしまいますが、もし失敗するリスクが高く、ファームウェア更新しなくても特に支障はなければ、無理にファームウェアの更新をする必要はないと思います。

何にせよファームウェアの更新をするなら、SSD に保存されているデータのバックアップは必須だと思います。データが失われても良いなら話は別です。

・使用に支障をきたしているほど SSD に不具合やパフォーマンス低下が発生しており、これらの問題を解消できるならファームウェアの更新をすると良い
・ファームウェアの更新をしなくても特に問題はないなら、ファームウェアの更新に失敗すると最悪 SSD へのアクセスが不能になる、データが失われるリスクを考慮してファームウェアの更新をするか決める
・ファームウェアの更新をするならバックアップしておく


キャンペーン情報
マウスコンピューター
10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 icon
軽量モバイル、高速SSD搭載モデルもお求めになりやすい価格で販売中です
(キャンペーン実施中)
DELL
・お客様感謝セール
新製品Dell G5ほかおすすめPCがクーポンで最大17%OFF!
(6月17日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月27日迄)
パソコン工房
・アーリーサマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月25日迄)

SSDのファームウェア



マウスコンピューター/G-Tune