ゲームパソコンは通常のパソコンと比べて何が違うのか

最終更新日 2018年03月05日

ゲームパソコンは通常のパソコンと違って全てのモデルがゲームに適した性能を持つ

パソコンメーカーのラインナップを見ると、単にパソコンと呼ばれているモデルの他に、ゲームパソコンと呼ばれているモデルが見られます。ここでは単にパソコンと呼ばれているものを、通常のパソコンとします。

ゲームパソコンは、通常のパソコンと比べて特別な違いがあるように見えますが、ゲームパソコンには特殊と言えるほどの違いがあるわけではありません。ゲームパソコンはゲームに適している性能を持つパソコンのことであり、簡単に言えば通常のパソコンと違ってどれも性能が高めです。

通常のパソコンは、性能がピンキリです。ゲーム以外では高い性能を必要とする用途があまりないため、通常のパソコンには性能が低いモデルが多いです。

ゲームパソコンとは呼ばれていない通常のパソコンでも、ゲームを快適にプレイできる性能があれば問題なくゲームに使えます。そのため、パソコンをゲームに使いたいからと言ってゲームパソコンを選ぶ必要はなく、通常のパソコンを選んでも問題ありません。

逆にゲーム以外の用途に使う場合でもゲームパソコンを選んでも問題ありません。例えば、ゲームパソコンは、高い性能を必要とする動画編集や画像編集にも向いています。

パソコンには様々な PC パーツが搭載されています。ゲームパソコンにはゲームに適した性能がありますが、どの PC パーツがゲームにとって重要になってくるのか理解すれば、通常のパソコンの中からゲームに適したモデルを選べるようになります。

ゲームにとって重要な PC パーツは、重要な順に言うと GPU、CPU、メインメモリーです。最低限これらに関する違いは知っておく必要があります。

  ゲームパソコン 通常のパソコン
GPU 全モデル性能が高い 性能はピンキリ
CPU 全モデル性能が高い 性能はピンキリ
メイン
メモリー
全モデル大容量 容量はピンキリ

ゲームパソコンと通常のパソコンについて以下の違いも知っておくと良いです。

  ゲームパソコン 通常のパソコン
冷却性能 全モデル冷却性能が高い 一部冷却性能が低いモデルあり
本体
サイズ
本体サイズが大きめ 本体サイズはピンキリ
価格 全モデル価格が高め 価格はピンキリ

ゲームパソコンは全モデルが GPU の性能が高い、通常のパソコンは GPU の性能が低いモデルが多い

ゲームではグラフィックス性能の高さが特に重要です。パソコンのグラフィックス性能は、主に GPU によって決まってきます。そのため、ゲームパソコンはどのモデルもグラフィックス性能が高い GPU を搭載しています。

ゲーム以外では高いグラフィックス性能を必要とする用途はあまりありませんので、通常のパソコンではグラフィックス性能が低い GPU が搭載されているモデルが多いです。

通常のパソコンの中にもグラフィックス性能が高い GPU を搭載しているモデルがありますので、このようなモデルを選べばゲームを快適にプレイできます。

ゲームパソコンは全モデルが CPU の性能も重視、通常のパソコンには低性能 CPU 搭載モデルがある

ゲームでは GPU だけでなく CPU の性能も重要です。ゲームパソコンはどのモデルも性能が高めの CPU を搭載しています。

通常のパソコンには、高性能 CPU 搭載モデルもありますが、ゲームに適していない低性能 CPU 搭載モデルがあります。

ゲームに使うために通常のパソコンの中からモデルを選ぶなら、GPU だけでなく CPU の性能にも気をつける必要があります。

ゲームパソコンは全モデルが冷却性能が高い、通常のパソコンは冷却性能が低いモデルがある

ゲームのプレイ時は CPU や GPU に高い負荷がかかり続け、CPU や GPU から発熱する熱量が大きいです。十分に冷やさないとパソコン内部の温度が上昇し、CPU や GPU が本来の性能を発揮できなくなったり、CPU や GPU に限らず他の PC パーツも高温による劣化が進みます。

ゲームパソコンは、PC ケース、PC ケース用の冷却ファン、CPU クーラー等、冷却性能を高くするために重要になってくる PC パーツにコストをかけ冷却性能を高めています。

通常のパソコンにも冷却性能を高めているモデルがありますが、長時間 CPU や GPU に高い負荷がかからないことを想定し、冷却性能はほどほどにしているモデルがあります。

通常のパソコンでも性能が高い CPU や GPU が搭載されているモデルなら冷却性能が高いので、性能が高めのモデルを選ぶなら冷却性能について気にする必要はありません。

通常のパソコンの中で性能が低い CPU や GPU が搭載されているモデルだと冷却性能が低い可能性があります。

ゲームパソコンは全モデルがメインメモリーの容量が大きい、通常のパソコンはメインメモリーの容量が小さいモデルがある

ゲームでは大容量メインメモリーが必要です。ゲームパソコンはどのモデルも搭載メインメモリー容量が大きいです。

通常のパソコンにも大容量メインメモリー搭載モデルがありますが、ゲームに使うなら足りないと言えるほどメインメモリー容量が小さいモデルもあります。

ゲームに使うために通常のパソコンを選ぶなら、メインメモリー容量の確認は必須です。

ゲームパソコンには小型モデルがない、通常のパソコンには小型モデルがある

パソコンの大きさはモデルによって随分と違います。デスクトップパソコンでは手のひらサイズのモデルがあり、ノートパソコンには持ち運びしやすいように小さく薄く軽いモデルがあります。

パソコンを小型化するほど冷却性能が落ち、発熱量が小さい CPU や GPU を搭載しなければならなくなります。ゲームパソコンでは、性能が高い発熱量が大きい CPU や GPU を搭載するため小型化が難しいです。

ゲームパソコンを見ると、デスクトップパソコンでは大型のタワー型ばかりであり、ノートパソコンでも大型の据え置きノートパソコンばかりですが、小型化が難しいからです。

通常のパソコンには小型モデルがありますが、ゲームに使うために通常のパソコンを選ぶなら性能が高いモデルを選ぶ必要があるため、通常のパソコンなら小型モデルを選べるわけではありません。

ゲームパソコンは全モデル価格が高め、通常のパソコンは価格もピンキリ

基本的にパソコンは性能が高いほど価格も高いです。ゲームパソコンは全モデルが性能高めですので価格も高めです。

一方、通常のパソコンはモデルによって性能がピンキリですので、価格もモデルによってピンキリです。

ゲームパソコンはもちろんですが、ゲームに使うために通常のパソコンを選ぶとしても性能が高いモデルを選ばなければなりませんので、ゲームパソコンと通常のパソコンどちらを選ぶにしても必要な予算が高くなります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・秋の売れ筋パソコン特集
PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です
(キャンペーン実施中)
Dell
・シルバーウィークセール
XPSノートや人気の商品が最大20%オフクーポンでお得
(9月25日迄)
ドスパラ
・オータムセール
ハイエンドゲーミングPCが最大35,000円引き
(9月27日迄)
パソコン工房
・半期に一度の決算SALE
BTOパソコンを大幅プライスダウン
(10月1日迄)

ゲームパソコン基礎知識