パソコン使うと首の痛みに悩まされたが解消できた方法

最終更新日 2018年10月19日

椅子の高さを下げたら首に痛みが生じなくなった

私は1日あたりのパソコン使用時間が長いのですが、首の後ろの痛みに悩まされてきました。

首の痛みはパソコンを長時間使うなら避けられない問題だと思い我慢してきましたが、首の痛みで集中力が低下し、時には耐えられないほどの痛みが生じましたので、何とかしなければならないと思いました。

病院で診てもらうことを考えていましたが、ある日椅子の高さを 10cm ほど下げて座りパソコンを使っていたところ、首に痛みが生じないことがわかりました。

その日はたまたま首の痛みが出なかっただけと思いましたが、それからも椅子の高さを下げたままパソコンを使い続けたところ首の痛みが発生しませんでした。

思い返すと、椅子の高さを下げる前はパソコンの画面を見る視線が下がり前かがみの姿勢になっており、首に大きな負担がかかっていたのだと思います。

人間の頭の重さは大きなスイカと同じくらいと聞いたことがありますが、それほどの重さを首にある細そうな筋肉が支えていたと思うと、首に痛みが生じるのは当然だと思います。

椅子の高さを下げることで目の高さがパソコンの画面がある高さに近づき、視線が地面とほぼ平行になり前かがみの姿勢にならなくなりましたが、それで首への負担が軽減され首に痛みが生じなくなったのだと思います。

私が使っている机の高さは調節できませんでしたが、机を高くした場合でも首の痛みが解消したと思います。高さを調節できる外付け液晶ディスプレイを使っていたなら、外付け液晶ディスプレイを高くした場合でも首の痛みが解消したはずです。

首の痛みの原因は人それぞれですが、もしパソコン使用中に首の痛みに悩まされており、長時間前かがみの姿勢になっていて首に負担がかかっているようなら、椅子や机、外付けディスプレイの高さを調節してみると良いです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で15〜23%OFF等の10大特典
(4月24日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月16日迄)