電源ユニットが故障すると他のPCパーツ巻き込みはある?

最終更新日 2019年02月22日

電源ユニットが故障すると他のPCパーツ巻き込みはあるのか

電源ユニットが故障すると、マザーボード等の他のPCパーツも巻き込み故障してしまうことがあると思いますが、確信に至る情報がありません。

例えば、電源ユニットとマザーボードが同時に故障した場合、電源ユニットが故障したことで異常電圧もしくは異常電流がマザーボードに向かい、マザーボードは異常電圧もしくは異常電流により故障したことが、ハードウェアの故障解析によりわかった。このような情報があれば確信に至りますが、聞いたことがありません。

電源ユニットと他のPCパーツが同時に故障したという事例があれば十分かもしれませんが、偶然にも同時に故障した可能性があります。逆に他のPCパーツが故障したら電源ユニットも巻き込み故障してしまうことはあり得るかどうかわかりませんが、その可能性もあると考えられます。

電源ユニットが故障すると他のPCパーツも巻き込む可能性があるとよく聞きますので当たり前のことかもしれませんが、広く知られている情報であっても正しい情報とは限りません。

例えば、 PCメンテナンス&リペア・ガイド:第6回 意外に故障の多いパーツ「電源ユニット」の基礎(1) - @IT には、以下のとおり書かれています。
さて、もし電源ユニットが故障し、出力される電圧/電流が規定値から外れたりするとどうなるのだろうか? 各パーツの動作がおかしくなったり故障したり、最悪の場合は発煙・発火することだってあり得る。それにPCパーツのほとんどは、電源ユニットからの電力供給を受けているので、電源ユニットの異常は多くのPCパーツに影響を及ぼす深刻な事態となる。
上記のような記述は各所で見られますが、実際に電源ユニットが他のPCパーツを巻き込んで故障したと確認された事例を見たことありません。

電源ユニットは他のPCパーツを巻き込み故障する可能性があるなら、そのことについて電源ユニットの仕様等に書かれていそうです。実際に見てみると、電源ユニットには様々な製品がありますが、製品によっては仕様に保護回路が搭載されており二次被害を防ぐと書かれています。二次被害を防ぐ目的で保護回路が搭載されているなら、電源ユニットが故障すると他のPCパーツも巻き込み故障することがあると考えて良いと思います。

保護回路があるので二次的災害が発生することはまずないのか

保護回路に関連して、 Mac 電源ユニットの修理・交換|パソコン修理パソコンドック24 では以下のとおり書かれています。
ほとんどの電源ユニットや電源基板は、内部に保護回路が存在するため、万が一不具合が発生してもそこから二次的災害が発生することはまずありません。
電源ユニットが故障すると他のPCパーツも巻き込み故障することが多い、または少ないと聞くことがありますが、この情報を参考にすると保護回路が搭載されている電源ユニットなら非常に少ないと思われます。

内部保護回路がない電源ユニットの場合については書かれていませんが、故障すると他のPCパーツも巻き込み故障することが多いかもしれません。

巻き込み故障を完全に防ぐことは保護回路の構造上不可能なのか

国内電源メーカーに聞いた電源を買い換えるタイミング - AKIBA PC Hotline! には、オウルテックと玄人志向による話が掲載されています。
 PC起動中に電源が故障した場合のほかのパーツへの影響は、両社とも軽微であるとの答えだ。電源が異常な挙動をしたとしても、保護回路が働き、つながるパーツを保護する。ただし、玄人志向によるとリスクをゼロにすることは保護回路の構造上不可能なので、常に安定した電源を用いることが望ましいと言う。
電源ユニットに保護回路があれば、他のPCパーツを巻き込む故障を完全に防げそうな気がしますが、同記事によると保護回路の構造上不可能のようです。

パソコンが突然再起動したり、パソコンの電源が入らないことがある等、このような現象が頻発し電源ユニットの動作が不安定なら、電源ユニットを交換する方が良いようです。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(2月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(3月27日迄)

電源ユニットの故障



デル株式会社