パソコンの選び方と買い方

拡張インターフェース - ゲーム用デスクトップパソコンの選び方

最終更新日 2015年11月05日

拡張インターフェースの選び方

拡張インターフェースとは

拡張インターフェースは、パソコン内部に PC パーツを搭載するために使用するインターフェースです。拡張インターフェースには、拡張ベイと拡張スロットがあり、主に以下の PC パーツの搭載に使用します。

拡張インターフェース 搭載される主な PC パーツ
拡張ベイ ストレージ、光学ドライブ
拡張スロット ビデオカード、インターフェースカード

PC ゲームでは、ストレージとビデオカードの交換、増設を行う可能性あり

パソコン購入後に PC パーツの交換や増設をしないなら、拡張インターフェースについて気にせずに選んでも問題ありません。PC ゲームでは、ストレージとビデオカードが重要になってきますが、自分に合ったパソコンを選べば、ストレージやビデオカードの交換や増設をする事になる可能性は低いです。

大容量 PC ゲームを多数インストールするなら、拡張ベイがある方が良い

パソコンにインストールする PC ゲームをプレイするなら、ストレージ容量が不足したらストレージを増設する必要がありますが、必要なストレージ容量が大きい PC ゲームを、多数インストールしなければ、ストレージ容量が不足してしまう可能性は低いです。

ゲームタイトルによって必要なストレージ容量は異なりますが、大きくても 50GB 程度であり、そのような PC ゲームを10個インストールしたとしても 500GB です。HDD であれば、低価格化と大容量化が進み、500GB より大きい 1TB(1000GB)等を搭載したパソコンでも選びやすいため、十分なストレージ容量を搭載したパソコンを選べば、ストレージ容量不足は起こりません。

もしストレージ容量不足になったら、外付けストレージに PC ゲームをインストールする手がありますが、おすすめはできません。外付けストレージだとデータ転送速度の遅さが問題となる場合がありますし、PC ゲーム含めてソフトウェアを外付けストレージへインストールすると、ソフトウェアの動作に問題が発生しやすいため、パソコン内部のストレージへインストールするのが無難です。

そのため、ストレージ容量不足になる可能性を考えて、ストレージを増設できるようにしておきたい場合は、空いている拡張ベイがあるかどうか確認して選ぶ必要があります。

将来プレイする PC ゲームに備えるなら、拡張スロットがある方が良い

グラフィックス性能の不足が原因で、PC ゲームを快適にプレイできないなら、ビデオカードを交換、または増設する必要があります。

ゲームタイトルによって必要なグラフィックス性能の高さは異なりますが、プレイしたい PC ゲームを快適にプレイできるグラフィックス性能を持つパソコンを選んでおけば、グラフィックス性能が不足する事はありません。

しかし、後に PC ゲームがアップデートされて必要なグラフィックス性能が高くなった、新たにプレイしたくなった PC ゲームを快適にプレイするためにはグラフィックス性能が足りなくなる等して、グラフィックス性能が不足する可能性があります。

そのような可能性を考慮して、ビデオカードを交換できるようにしたい場合は、高性能ビデオカードを搭載できる拡張スロットがあるかどうか、ビデオカードを増設できるようにしておきたい場合は、空いている拡張スロットがあるかどうか確認して選ぶ必要があります。

拡張ベイの選び方

拡張ベイの種類

拡張ベイには、様々な種類があり、種類によって搭載可能な PC パーツが異なります。以下は、拡張ベイの種類です。

5インチベイ
DVD スーパーマルチドライブや BD ドライブ等の光学ドライブを搭載するためのドライブベイです。正確には5.25インチベイですが、略して5インチベイと呼ばれる事が多いです。

タワー系の PC ケースであれば、少なくても2つ以上はあります。省スペースやキューブだと、1〜2つである事が多いです。
スリムドライブベイ
ノートパソコン等の小型パソコン向けの DVD スーパーマルチドライブや BD ドライブ等の光学ドライブを搭載するためのドライブベイです。サイズが小さい PC ケースで、5インチベイの代わりとしてスリムドライブベイがあるのがよく見られます。
3.5インチベイ
メモリーカードリーダーや FDD を搭載するためのドライブベイです。あまり利用されない事もあり、多くの PC ケースが1つとなっています。
3.5インチシャドウベイ
HDD や SSD 等のストレージを搭載するためのドライブベイです。タワー系の PC ケースであれば、4つ以上はあります。省スペースやキューブだと、1〜2つである事が多いです。多くの内蔵ストレージを搭載予定の方は、このドライブベイの数が多い PC ケースを選ぶのが望ましいです。
2.5インチシャドウベイ
ノートパソコン等の小型パソコン向けの HDD や SSD 等のストレージを搭載するためのドライブベイです。主に SSD 搭載のために使われますが、3.5インチシャドウベイの方が普及しているため、2.5インチシャドウベイが無い PC ケースは多いです。

ストレージ増設するなら、3.5インチシャドウベイが必要

ストレージ増設で必要になる拡張ベイは、3.5インチシャドウベイと2.5インチシャドウベイです。2.5インチシャドウベイは、主に小型の PC ケースを採用したデスクトップパソコンで見られますが、デスクトップパソコンでは3.5インチシャドウベイが主流です。

ストレージを多数増設できるようにしておきたいなら、3.5インチシャドウベイが多いタワー型デスクトップパソコンを選ぶ必要があります。また、ストレージを増設できるところは、空いている3.5インチシャドウベイです。

ストレージの SSD を搭載しようと考えている場合、SSD は2.5インチサイズの製品が主流ですが、マウンターを利用すれば2.5インチサイズの SSD でも HDD でも、3.5インチシャドウベイに搭載できます。

拡張スロットの選び方

拡張スロットのインターフェース

拡張スロットには、様々なインターフェースがあります。以下は、2015年7月7日時点における、拡張スロットの主なインターフェースです。

PCI Express ・拡張カードとの接続で使われる主流のインターフェース
PCI ・今では古いインターフェースとなり、PCI 無しのマザーボードが多くなってきている

ビデオカードを交換、増設するなら PCI Express が必要

ビデオカードの交換、または増設で必要になる拡張スロットのインターフェースは、PCI Express です。

ビデオカードを交換できるようにしておきたいなら、空いているかどうか関係なく PCI Express が1つあれば十分です。ビデオカード無しの状態から増設できるようにしておきたいなら、空いている PCI Express が1つ必要です。

ビデオカードの交換や増設をして、複数枚のビデオカードを搭載しグラフィックス性能を向上できるようにしておきたい場合、枚数分の PCI Express があるだけでなく、nVIDIA 社のビデオカードを使用するなら SLI、AMD 社のビデオカードを使用するなら CrossFireX にマザーボードが対応している必要があります。

パソコンに搭載されているマザーボードは、SLI や CrossFireX に対応しているのか仕様に記載されていない場合が多いので、SLI や CrossFireX に対応しているマザーボード搭載パソコンを選びたい場合は、市販のマザーボードを搭載し、かつマザーボードのメーカー、型番まで仕様等で公表しているパソコンを選ぶのがおすすめです。

マザーボードのメーカー、型番が分かれば、マザーボードのメーカーのウェブサイトで、マザーボードの仕様を詳しく調べられ、SLI や CrossFireX に対応しているかどうか分かります。

PCI Express のレーン数

PCI Express の拡張スロットは、PCI Express のレーン数によって形状が異なります。レーン数は、データの通り道のようなものであり、レーン数が大きいほど拡張スロットの形状が長いです。

以下は、PCI Express のレーン数です。PCI Express x の後ろの数字がレーン数です。

レーン数 接続可能な拡張カード
PCI Express x16 ・PCI Express x16 対応拡張カード
・PCI Express x8 対応拡張カード
・PCI Express x4 対応拡張カード
・PCI Express x1 対応拡張カード
PCI Express x8 ・PCI Express x8 対応拡張カード
・PCI Express x4 対応拡張カード
・PCI Express x1 対応拡張カード
PCI Express x4 ・PCI Express x4 対応拡張カード
・PCI Express x1 対応拡張カード
PCI Express x1 ・PCI Express x1 対応拡張カード

ビデオカードを交換、増設するなら PCI Express x16 が必要

ビデオカードは、PCI Express x16 対応に限らず、PCI Express x8 対応等も見られますが、高性能ビデオカードは PCI Express x16 に対応しています。

ビデオカードを交換、または増設できるようにしておきたいなら、高性能ビデオカードを搭載できるよう PCI Express x16 が必要です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
訳あり特価品コーナー icon
旧型モデルを特別価格でご提供!
(在庫限り)
Dell
・冬の在庫一掃セール!
週末(金〜月)限定、クーポンでさらに最大17%オフ!
(2月20日迄)
ドスパラ
・パラダイスセール第2弾
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(2月28日迄)
パソコン工房
・ホワイトバザール
今だけBTOパソコン・PCパーツ・雑貨アイテムが大特価!
(2月28日迄)




コラム - ゲームパソコン