ビデオカードの寿命

最終更新日 2022年01月26日

ビデオカードの寿命とは

GPUの寿命

ビデオカードが搭載するGPUに寿命がありますが、温度が高すぎる問題がなければ劣化が無きに等しいので寿命の目安が存在しないほど寿命が長いです。ビデオカードの稼働を20〜30年続けると寿命の目安がわかってくるかもしれないが、20〜30年より寿命が長い可能性が高いです。

温度が高すぎると劣化が早まり寿命が縮みます。昔と違って今では温度が高すぎると自動的にクロック周波数を下げて発熱を抑える機能があるので寿命が縮みません。この機能がなかった頃では、GPUの温度が高すぎて早期に寿命を迎えた場合が見られました。

GPUをオーバークロックすると故障する可能性が高まりますが、それで故障した場合は寿命ではなく負荷がかかりすぎたのが原因の故障です。

ファンの寿命

ビデオカードが搭載する部品の中でファンが最も早く寿命を迎える場合が多いです。ビデオカードの寿命はファンの寿命によって決まると言えるほどです。ファンの寿命は製品によって違いますが、24時間365日稼働で5年以上はあります。平均的には7〜8年です。

ファンが寿命を迎えても交換可能であれば延命できますが、ビデオカードのファンは汎用品ではない場合が多く、その場合は交換用のファンの入手が難しいです。それでもGPUクーラー全体を交換可能であれば代わりのGPUクーラーに交換する方法があります。

ファンレス

ファンレスだとGPUに限らずGPU周辺の部品も温度が高い傾向となり、ファンありと比べて各部品の劣化が早まります。しっかりと放熱できるようにしないと数年程度で寿命を迎えます。適切に放熱できていれば寿命の目安が存在しないほど寿命が長いです。

ビデオカードの寿命を延ばす方法

十分に冷却する

ビデオカードが搭載するGPU等の部品は熱に弱く、温度が高いと劣化が早まります。寿命を延ばすには十分な冷却が効果的です。

ホコリを溜めない

ビデオカードにホコリが溜まると冷却性能が落ちます。ファンを回すモーターの負荷が上がるほどファンにホコリが溜まると、ファンの劣化が早まります。ビデオカードに溜まったホコリを取り除くために定期的な掃除をしておくと効果的です。

ビデオカード以外でもホコリを溜めないようにします。例えばPCケースのファンにホコリが溜まると冷却性能が落ちるので定期的に掃除します。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)