内蔵ハードディスク

最終更新日 2023年09月07日

内蔵ハードディスクとは

基礎

内蔵ハードディスク - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 より引用します。
コンピュータ本体に内蔵されているハードディスク。
内蔵ハードディスクとは、コンピューターに内蔵されているハードディスクです。ナイゾウ・ハードディスクと読みます。内蔵HDDと呼ぶ場合もあります。

用語

ハードディスクとは、コンピューターの記憶装置の一種です。内部に複数枚の円盤と磁気ヘッド等があります。円盤に磁性体が塗布してあり、磁化によってデータを記憶します。磁気ヘッドが円盤に対しデータ読み書きします。

内蔵ハードディスクのメリット、デメリット

メリット

内蔵ハードディスクは外付けハードディスクよりも価格が安いメリットがあります。外付けハードディスクのケース等の部品が内蔵ハードディスクにないのでコストを抑えられるためです。

デメリット

内蔵ハードディスクは外付けハードディスクよりも衝撃・振動に弱いデメリットがあります。内蔵ハードディスクの使用中に限らず、取り付け、取り外し等でも衝撃・振動を与えないように気をつける必要があります。

コラム

内蔵ハードディスクを外部インターフェースに接続可能

インターフェースの主流が内蔵ハードディスクはSerial ATA、外部インターフェースはUSBです(2023/06/07時点)。Serial ATAとUSBを変換するアダプターを使用すると、内蔵ハードディスクを外部インターフェースに接続できます。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)