HDMI 1.4

最終更新日 2024年05月13日

HDMI 1.4とは

基礎

HDMI 1.4とはHigh Definition Multimedia Interface version 1.4の略で、HDMI 1.3の後継となるバージョンです。エイチディーエムアイ・イチテンヨンと読みます。

HDMI 1.4の主な追加点が、3D映像信号でサイドバイサイドとフレームパッキングに対応、HDMI Ethernet Channelに対応、ARCに対応、4Kに対応、以上です。

サイドバイサイド

サイドバイサイドとは、左目用の映像と右目用の映像を横方向に半分に圧縮し並べる3D映像の収録方式です。

フレームパッキング

フレームパッキングとは、左目用の映像と右目用の映像を交互に表示する3D映像の収録方式です。

HDMI Ethernet Channel

HDMI Ethernet Channelとは、HDMIケーブルでEthernetを使用する通信を実現する技術です。

ARC

ARCとはAudio Return Channelの略で、テレビとAVRまたはサウンドバーをHDMIケーブルで接続し、テレビが音声データをAVRまたはサウンドバーにHDMIケーブルで送信することを実現する機能です。

4K

4Kとは、4000×2000程度の解像度です。

出典

HDMI 1.4 | 時事用語事典 | 情報・知識&オピニオン imidas - イミダス(2011/02公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)

HDMIのバージョン



デル株式会社